RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

寝酒のGIN

夜明けのMEW すいません、思い出しただけのサブタイです。 そろそろ寝るかねっというところで、少しだけ寝酒を。 GIN,NAPUEです。 水っぽくすると美味しくないので、冷凍庫で冷やし、更に酒器に熱伝導率の高い銅を使うことで、温度を上げやすくしています。…

RW 8103 900Km

ずぶ濡れで到達 今期は比較的登場機会の少なかった8103ですが、先日の大雨の日にずぶ濡れになりながら900kmに到達しました。 一日置いてようやく乾きましたので、ブラッシングをして撮影です。 雨で濡れるのは革にとって良いことでは無いのですが、まぁワー…

涼しくなると

日本酒へ しばらくジンやバーボンに行っていたのですが、涼しくなってくると日本酒が恋しくなるのです。 舌も戻って、今宵はこちら。 地元神奈川の天青です。 何回か呑んでいますが、今回は初めての薄にごり。ガスはありません。 薄にごりというと、ブルーチ…

一仕事の後は

もちろんこちら 昨夜も飲んでたはずですが、まぁいいかってことでこちらからスタート。 BrewDog Neon Overloadです。所謂チリビールでハバネロの辛さが半端ない。以前飲んだハバネロスカルピンよりも強烈かも。 更にマンゴーも入っているということなのです…

A-2も秋の準備で

オイルアップ 去年は着る機会が少なかったA-2。何故少なかったかの理由は後程として、これからの季節に向けてオイルアップをしました。 基本ブーツと一緒なのですが、デカいのでまずはバッサバッサと振ってホコリを落とし、全体をブラッシングして綺麗にした…

NZの特徴か

単に好みか 以前飲んだビールを2本ほど。あんまり溜まると上げるのを忘れてしまいますので。 まずはKereruのVelvet Boot。Strong Belgian Aleです。 うーん。冷やし過ぎたのと、グラスの形が悪かったのか、あまりパッとしない味です。いや、普通に美味しいの…

Chromeのホイールスクロール問題

直った訳では無いですが さて、昨日も書いたChromeのホイールスクロールできない問題ですが、結論から言いますと、Beta版のv62で動くようになりました。 結局入れ直したことになるので、直った訳では無いということです。 まぁ、Beta版とは言っても動作は安…

Chromeのホイールスクロールがおかしい

切っ掛けがわからん なんだか急にchromeだけマウスのホイールスクロールが出来なくなりました。 正確に言うと、上方向だけは効くのですが、下方向が効かない。 もっと言うと、例えばChormeの設定画面なんかは普通に使えるのですが、その他のYahooとかの画面…

それはさておき

酒噺 昨日から妙にアクセス数が増えてるなと思ったら、RRSを扱う銀一さんでMKⅡ用プレートの販売が始まったのですね。で、ググるとここに来られるようです。とりあえず感想だけ書きますと、Capture proを使う場合と手が大きくて小指までグリップしたい方には…

締めは

日本酒で 最近ジンに浮気していましたが、やはり締めは日本酒でということで、まずはこちら。 有名どころ島根、 吉田酒造の月山です。このブログを始めてからは初めて呑むかなと書こうとして過去記事を調べると2015年の6月に呑んでいるようです。 その時はマ…

ワークブーツ オイルアップ

汗だく 帰ってきたブーツのご紹介は先日しましたが、乾燥しきってましたので、昨夜からオイルアップ作業です。 まずは完成品、9875から。 綺麗にし過ぎず、古いワックスを落とす感じでステインリムーバを使い、いつものレーダーバルサムで仕上げてます。 昨…

あっという間の

連休最終日 この連休は疲労回復をメインにして、散髪とかたくち屋さんのイベントに行ければいいかと考えていたのですが、思いがけずブーツが帰って来ましたので、オイルアップという作業が増えました。 このオイルアップ、なかなかの重労働なのですが、その…

Red Wingソール交換 その2

9870 続いてクロンダイクの9870です。こちらも変更の方向性は同じです。 こうなりました。 こっちはサンドベージュのビブラム #2060です。やはりシューレースの色に合わせています。 見た目は先ほどのビブラム #2021とほとんど一緒ですが、ほんの少しヒール…

Red Wingソール交換 その1

9875 最長1ヵ月半かかると言われていたソール交換ですが、先日完了したとの連絡がありました。同じ作業の靴がある程度溜まったら、一度に作業することもあるので早くなることがあります、とは言われていたのですが、実質2週間の待ちで済みました。 まずは987…

これが360°なら

曲げる前の靴は履くの難しいな などとくだらないことを考える雨の休日。 てことで ではでは

気持ち切り替えとしての

ご褒美 久し振りに仕事が怒りのデス・ロード状態になり、しかもラストが崖から真っ逆さまというビターエンド。 でも、まぁこのまま沈んだ気分で連休を過ごすのも嫌だしってことで、こちらに行ってきました。 お馴染みかたくち屋さんの東京イベント。今回は銀…

このグラス

サカナがいたのか さて、今宵もジンなのですが、久しぶりに角型のロックグラス登場です。 角型だとステアをし難いので、登場機会が少ないのですが、ジントニックですと、ジンは冷凍庫でキンキンだし、トニックも冷えてるのでステアで冷やす必要が無いってこ…

気がつけば

秋 気がつけば9月。暑さも和らぎトンボが目立つようになってきました。 相変わらず外にカメラを持ち出すのに何か躊躇しているので、本日はこちらのトンボで。 おなじみいづみ橋の秋トンボです。ま、いずみ橋はいつでもトンボなんですが。 味わいはこれまでと…

ようやく決まった記念に

一杯 ずっと心に引っかかっていた、ブーツのソール交換。方向性が決まらないとか、暑いとか、忙しいとかで延び延びになっていたのですが、本日ようやく重い腰(物理)を上げました。これ以上先送りにすると、いつ仕上がるかもわからなくなりますので。 何にし…

久々のビール

久々の記事 お久しぶりです。 記事のアップをサボっていたわけでは無く、実際に酒を飲んでいなかったのです。いや酒ブログでは無いのですが。 原因は前回のジンで二日酔いをやらかし、電車の中のチューハイの記事を見るだけでも気分が悪くなる程だったからで…

最近のお気に入り

こればかり 本当にこればかりになるのですが、今夜もジントニック。 代わり映えはしないのですが、地味にジンを変えてみました。 ビクトリアンバットのシングルカスクです。 ジュニパーの強さはノーマルのバットと変わらない感じですが、度数が上がった分だ…

日常の不思議

冷蔵庫 たまに来る屁理屈噺に似てはいますが、ちょっと違った方向で日常の分からないことを一つ。 今回は冷蔵庫編です。 冷蔵庫を開けて、酒絡みのものしか入っていねえなぁ、というところから思い出したモノなのですが、昔から考えていたものです。 冷蔵庫…

RW 8103 800Km

ようやく 職場が少し遠くなり、冬場は順調に距離を伸ばしたRWですが、夏になると暑すぎて10kmなんて歩くと毎日ズボンを洗濯しなくてはならないし、涼しい時には雨が降ってるしということで、公共交通機関を使うことが多くなっていました。結果、ようやく100k…

日本酒も忘れずに

ジンを飲みながら 何故か急にジン、というかジントニックに嵌って、最近はそればかり。今も飲んでいるのですが、忘れずに少し前に呑んだ日本酒もご紹介です。 栃木県、松井酒造店の松の寿ならぬ、夏の寿です。 買うときは気づかなかったのですが、薄にごりの…

真面目なジントニック

バカとの対比でね どうやら今日の花火大会は中止になったようです。今はやんでますがアメッシュを見るとまたゲリラが来そうなのでしょうがないのでしょう。 それはともかく、ジントニックです。 本日はこちらから。 トニックをFever tree、ジンをビクトリア…

バカな方のNZ

美味いけど 現在午後5時少し過ぎ。いきなり暗くなり、物凄い雷が襲ってきてます。 今日は多摩川花火なんですが、どうなるんでしょう。 それはともかく、いつもの酒話題。 こちらです。 おぉ!って今瞬断したってレベルで凄い天気なんですが、ビールはNZバカ…

亀ノ尾と

白磁と 最近、日記性というか即時性が薄れてきたこのブログ。今宵も酒写真は撮ったモノの、挙げるのは後でいいやなんて思って最後の一杯を呑んでいたのですが、寝転がって見た白磁が綺麗でしたので、やはり書きましょう。 焼き物ですが、光を透過するのが白…

NZ

今夏初かな 最近手に入りにくいなとボヤいていたNZビールですが、先日一気に手に入れました。 しかも今回は初物です。 こちら Kereru BrewingのResonator IPA。kereruってのはNZの鳩らしいです。 レシピを調べるとNelson Sauvin and Motueka hopsってことの…

トニック

ここにも沼か 最近登場機会の多い強炭酸の流れで、他の割材も試してみようかとちょっと探してみました。 今回の目的はトニック。 ゴチャゴチャ語る前にこちらです。 ロンドンのバーモンジートニック。 最高のジントニックを求めて作られたトニックだそうで、…

泡は

苦く そう、苦い泡は美味しいのです。 苦い泡と言えばまずはこちら。 LagunitasのHop stoopid。 以前、白ビールのStoopid Witは飲みましたが、それのAleです。青草系の苦さで美味いのですが、更にAleの香りを強く感じられるのが面白い一本です。 そして、苦…