読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

ワークブーツ 9870 1300Km

いつの間にか さて、本日はレギュラー話題勢ぞろいなんですが、まずはブーツから。 9870が1300kmになりました。 履き始めから数百キロの間は、金属的でカラッとした艶が特徴だったのですが、いつの間にかしっとりとした艶に変わってきました。 オイルを入れ…

ワークブーツ 9875 1200Km

懐かしい痛みも 実は先日のブーツが濡れた時が1200Kmだったのですが、さすがに濡れた姿ではってことで、乾いてから撮り直しました。 染みは殆ど目立ちませんが、雨に濡れると少し色が濃くなります。 ソールはそろそろ限界です。 真横から見ても限界だなと。 …

ずぶ濡れ

判断誤り 夕方からの雨が上がり、これは行けるかと歩いて帰宅の途に就いたのですが途中でガッツリ降られました。 道半ばで電車かバスに乗るという選択もあったのですが、何故か意地になってそのまま行軍。結果ずぶ濡れです。 そんなに気温が低くなかったのが…

ワークブーツ 9870 1200Km

加速 歩行距離が増えたことで、思いのほか早く1200kmに到達した9870です。 ぱっと見は変化ありませんが、通勤経路に電車が加わったことで待ちわびた変化が現れてきました。 非常に分り難いですが、サイドの部分に茶芯が見えてきました。 こんな風にシワで尖…

どうりで

余るわけだ 今日こそはと、9875のシューレース交換をしました。 と、その前に気になっていたことを確認です。 結び目からの紐がずいぶん余るようになったなと思っていたので比べてみると、10cm以上伸びていました。上が旧、下が新です。 元々は120cmで揃えて…

革紐の耐久力

十分 じゅっぷんじゃ無くじゅうぶんです。 さて、先ほど靴紐が切れたと書きましたが、切れたのはこちら。 つい先日オイルアップした9875です。 革紐のオイルアップ時にそろそろかなとは思っていたのですが、案の定、靴紐を絞めている時にブチッといきました…

Jungle Mocも

手入れを Jungle Mocは履き脱ぎも楽で、かつ基本的にメンテナンスフリーなので気楽に使っているのですが、先日ひどく汚れてしまったので、バケツに入れて丸洗いしました。 流石に丸洗いしてしまうと、革もカッサカサになってしまいましたので、オイルアップ…

オイルアップは意外に体力を使います

だから 飲んで回復です。接続詞の使い方が間違ってますね。 ま、そこは気にせず。 まずはアンカースチーム。 以前コモンビールを飲んだ際に、代表的なスチームビールということで気になっていた一品です。 こちらは更にDry hoppingされているようで、スチー…

ワークブーツ 9875 1100Km

オイルアップも さて、9875も1100kmになりました。正確には1105kmですが誤差です。 もう、コレと言った変化は無いのですが、ここまでレポートを続けてきて、止めるのもなんだしということで、もう少し続けましょう。 艶も残っているし、革も特に乾燥してる感…

ワークブーツ 9870 1100Km

今期はゆっくり 先日オイルアップした9870が1100kmになりました。正確には1110kmですが、ここまでくると、この程度の誤差では正確も何も無いですね。 大きな変化はありませんが、オイルアップして間も無いのでカラッというよりヌメッとした質感です。 写真に…

9870 オイルアップ仕上げ

敢えてのマット さて、昨日オイルを入れて放置しておいた9870ですが、オイルが染み込んだことを確認して仕上げます。 仕上げは、いつものように、豚ブラシで表面のロウを取り、馬ブラシで多少艶を出します。 潤って、ふっくらしました。 昨日も書いた様に、…

RW9870 オイルアップ

このタイミングかと さて、先日1000kmを越えた9870ですが、今期数回履いていると、ちょっと硬くなってきたかなということで、オイルアップをしてみました。本日の午前中作業です。 これはオイルアップ前の姿。 この9870のクロンダイクですが、乾燥すればする…

考え方は

人それぞれでしょうが さて、たまに来る理屈っぽいシリーズです。しかも酒無しで。 いや、そろそろブーツも乾燥してきたっぽいので、なんか参考になるような手入れ法は無いかなぁなんて調べていたのです。 こうやって、時々調べると手入れ法にも流行りみたい…

ワークブーツ 9875 1000Km

祝 さて、本日のメインはこちらです。 9870に遅れること約1か月、9875も1000kmになりました。ざっくり距離で東京から博多まで歩いたことになります。 9870の時と同じように、初出は何時かと探してみるとこちらでした。 2014/10/29。30km時点のものです。これ…

冬用靴下 2016 ver.

もう迷わない このブログを始めた2年前頃に冬用靴下というエントリを挙げていたのですが、さすがに穴が開いたりして、補充が必要になりました。 とはいえ、6inchブーツを履いてる期間は毎週洗っていて、それでも2年持つものがあるってのはC/P高いなと。 今回…

すーぐ影響される

良いモノは取り入れるのです さて、某ブログ様にてエム・モゥブレィのデリケートクリームを使われているのを拝見し、これは、自分が使っているオイルやクリームと方向性が違っているなと、興味を持ちました。 興味を持ったならば、試してみるのです。 とりあ…

使える機能は

使うのです めったに使わないのですが、写真を選んでいる時に、同じ構図でどうしても1枚を決めきれないときには等倍表示でブレやピンを確認します。 が、一時期どの写真も微妙にぶれてることがあったのです。 気を抜いていたのかな、なんて考えていたのです…

ワークブーツ 9870 1000Km

ついに4桁 期せずして、ブログ3年目、最初の記事が9870 1000km達成のお話になりました。 つい先日、3期目のスタート記事で挙げたばかりですので、何も変わってはいないのですが、一応4桁記念ということでこちらです。 やはりクロンダイクの艶は良いですね。 …

3期目スタート

この安心感 さて、酔っぱらう前にブーツ話しです。今週から3期目の6 inchが始まりました。 まずは9875。 スタートは955kmからです。昨日履いて960km。 こちらは、豚ブラシを使用しています。今のところオイルアップの必要性は感じません。 革紐もまだまだ持…

RW 8103 700Km

レッドウイングの日に合わせて いや、たまたまですし、レッドウイングの日は明後日なんですが、まあ、近い日に700km達成ということで。 前回の600kmが9/11のようでしたので、ちょうど1か月で100km歩いたことになります。 前回も書きましたが、硬めのインソー…

RW 8103 600Km

今期はゆっくり 夏になって登場した8103ですが、今年は出番が遅かったり、足が痛かったりなんてことが重なり、ようやく600kmに到達しました。正確には610kmですが、そこは誤差の範囲ってことで。 前回オイルアップ方法を変えたからなのか、単純にブラッシン…

インソール導入

何故、今になって。 そろそろ600kmを越えようとしているRW8103のOXですが、何故か500kmを越えたあたりから、足が痛くなってきたのです。 痛いといっても、履き始めのような革が当たる痛みではありませんし、靴擦れの様な痛みでもありません。 何というか、か…

メンテナンスその2

こっちも健全ではないな そういや、先ほどのIbushiですが、値段の安さと軽さ、そして、インソールにショックドクターを入れると、最初からランニングができるレベルに履きやすくなるのが気にいっていた気がします。その軽さが逆に履かなくなった原因でもある…

雨の休日は

メンテナンス日和 ホントは出歩きたかったのですが、雨もやまないしってことで、革のメンテナンスに専念です。 対象は二つ。 まずは、こちら。 このブログを始めた頃に購入したIbushiというブーツです。 購入後すぐにRWに乗り換えたこともあり、ずーっと玄関…

RW 8103 500Km

恒例行事なんで つい最近挙げたばっかりの8103ですが、恒例行事としていつもの構図で500Km時点の姿を挙げておきます。いつかタイムラプス的なモノが作られればいいなと。 オイルアップ時は色味の変化は殆ど無かったのですが、数日履いてオイルが馴染んでくる…

オイルアップTips

かぶってるかも 毎回オイルアップをする度に、何かしら創意工夫をするのです。細かいことですが今回はこちら。 Tips.1 アマさんの箱は便利ってお話し。 使うオイルやリムーバ、ウエスやスポンジなんかをこの中に置くことで、作業も楽になりますし、こぼして…

RW 8103 オイルアップ

中はしっとり、外はカラっと かなり遅れて登場した8103ですが、10か月ほど放っておいて、かつ履き始めて2回ほど大雨にやられましたので、さすがにカラカラになってしまいました。 ならばということで、先週末にオイルアップを施した次第です。 今回のテーマ…

RW 8103 登場

8か月ぶり さすがに暑くなってきましたので、今週からOXの8103を登場させました。 約8か月ぶりの登場で、425kmからのスタートになります。 今年は6inchを長く履いて居ましたので、去年より1か月遅い出番となりました。 しかし、改めて見ますと、1000kmに近付…

革手入れの一日 その2

9870オイルアップ 続いて、9870のオイルアップです。続いてと書きましたが、こちらはオイルをじっくり浸透させるために、昨日から準備していました。 まずは同じようにリムーバで軽く拭きます。 汚れというよりも、クロンダイクの黒色が落ちています。でも、…

革手入れの一日 その1

9875オイルアップ 先日からオイルアップはどうしようかねぇなんて逡巡していた、ブーツたちなんですが、まぁ、やったところで悪さはしないしという、至極単純な理由で実行にうつしました。 まずは9875です。 こちらはステインリムーバで古いワックスを落とし…

ワークブーツ 9875 900Km

違わないのが違ってる 9870に少し遅れて、9875も900Kmに到達です。正確には910Kmですが、その辺りは積算の誤差の範囲ということで。 では今の姿です。 9870と同じ感想なのですが、もう殆ど変化は見られません。 そこにちょっとした違和感があるのですが。。…

ワークブーツ 9870 900Km

今期はラストかな さて、久しぶりのブーツ話です。本日5km程歩いて9870が900kmになりました。 まだ九州には届きませんが、今期はそろそろお休みに入る頃です。 では今の姿を。 もう数百キロ前からほとんど見た目は変わりません。 フニャッと感は増しているか…

ワークブーツ 9875 800Km

お久しぶり さて、9870に遅れること2週間。9875も800kmを迎えました。 今年の歩行ノルマは達成ってところでしょうか。そんなモノは決めてないですが。 こちらです。 妙に綺麗に見えますが、実際に綺麗になっているのです。 理由は、先週思いっきり雨に降られ…

ブラシの選び方

一例ですが たまには少し真面目に語ってみましょう。 靴の手入れの基本はブラッシングだということは前提としておいといて、じゃあどんなブラシを買えば良いのかというお話です。 まずは適当なブラシを使うというところを越えると、毛の素材なんかが気になる…

おっとドンカブリの

A hope hemp 昨日オシュマンズに行ったついでに、A hope hempを追加した記事でも書こうかねなんて思っていると、おや、どんかぶりました。 こちらも定番。HSX-100です。 足首たけも6インチブーツにぴったり。程よい厚みがありますので、ブーツ履き始めの足の…

いざ語ろう

革紐の良さを いや、タスランも好きなんですけどね。と、いきなりヘタレてはいますが、革紐の良さを語りましょう。 まずは、緩まない。 こんな風に緩い結び目でも、摩擦係数が高いので、緩むことが無いのです。 まぁ、これは分り易い話なのですが、一番の利…

衣替えの9870

春なので 暫く虎タスランを使ってきた9870ですが、そろそろ衣替えでもしてみようかねと。 今回用意したのはこちら。 9875と同じく革のシューレースです。 2種類ありますが、最初に購入したのは右側、中二病でおなじみpedaqのLedersenkelです。ただ、これが予…

ワークブーツ 9870 800Km

長かった レポート周期を100kmにした上に、週末寝込んでたりしてたので、800kmまでずいぶん時間がかかってしまったようです。 本日10km程歩いて、800kmに到達しました。 とはいえ、もう見た目の変化はほとんどありません。 ブラシは相変わらず化繊を使ってま…

そりゃ穴も

開きますよ 少し前に、かなり耐えてくれた靴下のお話しをしましたが、まぁ、同じ時期に履き始めたので、その他の方々も次々とサヨナラです。 妙な書き出しですが、単に靴下に穴が開いただけです。 さすがに、靴下に感情移入はできません。 てことで、前に買…

くつしたにあながあきました

あたまのわるそうなたいとる 平仮名で書くと本当に頭の悪そうなタイトルですが、タイトル通りの内容です。 記事にするようなことでも無いのですが、思いのほか丈夫だったもので。 さすがに穴の開いた靴下の写真は載せられませんが、購入した時のモノがありま…

ワークブーツ 9875 695Km

中途半端 なんでこんな中途半端な距離になってるかと言いますと、この写真がカメラを修理に出す直前のラストショットだからです。 あと5kmだったんですが。。。 ということで、ちょっと変則的ですが、こちらです。 オイルアップから35kmほど履いたところです…

ワークブーツ 9870 700Km

この今更感 9870が700kmになったんです。 一応このブログの主題でもあるし、ずっと定期報告をしてきたので、今回も上げるのですが、つい先日ブラシがどーのこーのの記事で写真を上げてしまったため、新鮮味が全くありません。 こちら せめてもの違いというこ…

ブラシと仕上がりと

まとめてみました 先日のオイルアップ時から使っている化繊ブラシがだいぶん馴染んできましたので、これまでのブラシと合わせてまとめてみました。オイルは全て同じでマスタングです。 ではさっそく化繊ブラシの仕上がりです。 写真でどこまで表現できている…

ワークブーツ 9875 オイルアップ

こちらも実施 先週は9870のオイルアップをしましたが、本日は9875です。 前回からほぼ4か月、歩行距離660kmです。 いつオイルアップしようかなと悩んでいたのですが、なんとなく、9870と周期を合わせたいなということで、実施です。 手順はいつもの通りで、…

切れてないですよ

いや、切れてるし 先日オイルアップした9870なんですが、よく見ると切れてます。 何の話かと言いますと、こちら。 上から2番目と3番目の鳩目の間のあたり、コバ近くの縫い目が切れてます。 シューレースの中でも、一番負担がかかって、折れ曲がる部分ですの…

ワークブーツ 9870 オイルアップ

こちらは実施 普段、革の艶とか表情とか言っていますが、こちらは靴なので、やはり履き心地が一番大事です。 ということで、前回のオイルアップからほぼ4か月経ち、更に先日の雪でかなり濡れて履き心地が悪くなってきたのでオイルアップです。 ちなみに、今…

ワークブーツ 9875 オイルアップ

してないのですが いつもなら、約3か月周期。つまり各季節毎にオイルアップをしてきた9875ですが、今回は少し荒々しい感じを出そうかと、少しオイルアップを様子見しています。 革自体のしなやかさといいますか、乾燥感はさほど感じ無いのですが、表面のワッ…

ステッチか

原因は 今般、PCを新しくして、写真データも全部移したのですが、今のE-P5を買った時の写真を見て、なるほどなと。 まさに、このカメラを買った日に撮った一枚がこちら。 なんで今更こんな古い写真を持ってきたかといいますと、革の変化と共に、ステッチの目…

ワークブーツ 9875 600Km

差がついた さて、9870からずいぶん遅れて、9875も600kmを迎えました。 普段は順番に履いているのですが、どっちでも履けるときには9870を優先するようで、その差が貯まって差がついたのでしょう。 では現在の状態です。 革が柔らかくなって、全体にふにゃっ…

思い立ったら

即実験 さて、先日トコノールでのコバの処理方法について書きましたが、このトコノールが使えないというか、塗りにくいところはどうしようということで、実は以前から考えていた方法を試してみました。 革用オイルを使った、毛羽立ち止めです。 こういう革用…