RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

日本のクラフト

こだわるね 打ち合わせが終わったところで、行きたかった店がちょうど開いてました。 昔からの知り合いが務めてる店ですが、日本のクラフトビールをタップで出します。 そして肉。 今回は一人でしたので肉には行かなかったのですが、過去このバーテンダーさ…

体力も回復

呑み気力も回復 一週間ほど寝込んだので、筋肉もかなり落ちたと思っていたのですが、筋トレをすると意外に早く回復しました。年を取ると筋肉が落ちるスピードまでも遅くなるのか? ま、置いていて今夜の酒はこちら。 佐藤企でさとうたくみ。杜氏さんのお名前…

久し振りの酒

久し振りの記事 正月の連休明けから体調を崩してしまいまして、ようやく活動再開です。 再開の狼煙はこちらから。 Bear RepublicのRacer X Double IPAです。 これまでBearのビールで外した記憶は無いのですが、こちらも記憶に違わない一本。 Double IPAって…

一気に三本

ご紹介 なんか今年の連休は上手い休日の使い方をできなかったなぁと、モヤモヤ気味なんですが、本日少し歩いて陽を浴びて、トレーニングもこなして、とりあえず体調は元に戻しました。 とりあえず戻ったのなら、呑むのです。 以前呑んだものも含めて三本ご紹…

正月ですが

お盆 「お」を付けると意味が変わりますが、盆を購入しました。 これまで酒器の台として桜と杉の板を使っていましたが、ウレタン塗装が剥げてきて、ま、それはそれで良いのですが、良い盆が無いかなと探していたのです。 正確に言うと探していたというのは言…

干支の酒は

三が日に さて、先日は干支の酒、戌をご紹介しましたが、もう一つこちらもあります。 秋田は新政のRound Akita Dogsです。 相変わらずのいかしたデザインがたまらない一本。 舌にピリッとくる酸味と濃さがありますが、香りが控えめなので、果実感はありませ…

ビールも戌

犬? せっかくなので、ビールも犬でと考えると、まず浮かぶのがBrewDog。 ですが冷蔵庫をゴソゴソ探しても、こういう時に限って見つからない。 替わりに発見したのがこちらです。 ParrotdogのAPA。Falconです。 一応dogとは付いていますが、何だろう、犬を探…

年の初めは

戌 明けましておめでとうございます。今年も酔っぱらいの雑文にお付き合い頂ければ幸いです。 2018年最初の記事もいつもの通りこちらからです。 戌年にちなんで、戌です。 KISSYOさんオリジナルの樽酒で、去年は酉を呑みました。今年は売り切れる前に買って…

2017年酒まとめ その3

日本酒編 ラストは日本酒編です。 秋ごろにジンに嵌った時期がありましたので、こちらは確実に数が減ってるはず。 と、思ったら111種類。増えてるよ。 去年が107本なので、まぁ誤差の範囲ではあるのですが、それにしても増えてるとは。 とすると、ビールも微…

2017年酒まとめ その2

ビール編 危なく忘れて年を越すところでした。 先日のジン編に続きまして、ビールです。 ざっと数えて、112種類。多少の数え間違いはあるかもしれませんが、大体そんな数でしょう。 予想としては去年よりは少ないと踏んでいたのですが、去年の記事を見ると20…

今日の酒

今年ラスト 何故か大みそかには酒を飲まないので、おそらくこの酒が今年ラストのはずです。はずなので、今年は分りませんが。 ですが、これでおそらく今年の酒まとめビール編、日本酒編ができるはず。 まずはビールから。 ORDNANCE BrewingのEOD Double IPA…

一昨日の酒

集計用 こちらも集計用で、一昨日呑んだ酒をご紹介。 まずはビール。 BrewDogのNINE TO FIVE WIZARD。INDIA PALE WEIZENです。 結構最近買ったモノですが、暗ビールは早めに消費したいなってことで開けてみました。 味は珍しく公式ページに載ってる説明とほ…

2017年酒まとめ その1

Gin編 昨年末も行いましたが、今年の酒纏めです。 まずは、8月~11月くらいまで、妙にマイブームとなったジンから。 ざっと数えて13種類。この他にバーでmonkeyやバスタブなんかも飲んでいますので、15種類くらいでしょうか。 この中で一番リピートしたのは…

集計のための

酒 年末となり、今年も何種類呑んだのかと集計を取るために、挙げ忘れていたものを幾つか。 俵雪。山形は羽根田酒造の羽前白梅です。 薄にごりで、とにかくスッキリ系。冷やし過ぎると薄く感じるほど。 アルコールを強めに感じます。これがスッキリ要因の一…

バー

落ち着くねぇ 先日、久しぶりの外飲みでバーです。 敢えて数キロ歩いて行って、一杯目はやはりこちら。 ビールからです。見たことの無いBallast pointのFathom IPA。 スカルピン程の苦さは無く、スッキリ飲める一本です。 続いてやはりビール。 Spey's Hoppe…

ミニマルロック

音楽ではありません いづみ橋を呑んだ後の1杯だったのですが、敢えて小さな猪口に小さな氷を入れてみたバーボンロックです。 その名の通り、ミニマルロックです。 これはヤバい。 最初に1杯と書きましたが、もちろん1杯では済まず、カンカンと杯が進みます。…

香りと味わいは

必ずしも一致しない そんな2本をご紹介。こちらも数日前の酒です。 まずはビールから。 NZ、TuataraのKAPAIです。 APAなんですが、香りはフルーティ。味は苦みが少なく、少し甘めです。あれ、これは味と香りが一致してました。印象としては明るいうちに飲む…

陽のあるうちに

今日の酒 12月も半ばを越え、そろそろ大掃除の時期です。とはいえ、自慢では無いですが、おやじ一人暮らしの割にはまめに掃除はしてますので、そんなに特別なことをする必要はありません。 ただ、今日は日差しが強かったので、こういう日はカーテンの洗濯で…

20年ぶりくらいの

お久しぶり 例によって、先日のお酒をご紹介。 タイトルでは20年と書きましたが、もしかするとそれ以上ぶりかも知れない一本。 こちらです。 wikiに項目があるほどの大メジャー。福島の大七です。 地酒がそんなに出回らない頃にはよく呑んだのですが、最近は…

一回遅れの

酒紹介 最近のお酒記事は、今呑んでいるモノではなく、前回呑んだモノをご紹介しています。 特に意図的という訳でも無いのですが、改めて味を思い出してみるってのも面白いかなと。リアルタイムで書くと美味いしか言わないので。 今回というか前回はこちら。…

見た目も味も

個性的な2本 さて、先日呑んだお酒のご紹介。 まずは見た目。 澱がガッツリ溜まっているこちら。 とてもシンプルなラベルの、山形杉勇、純米生、オリ入りです。 店頭ポップに上澄みから呑んでみて下さいとありましたので、最初はなるべく澱が入らないように…

酒と感情

結構納得 何となくニュースサイトなんぞを見ていると、ちょっと面白い記事がありました。 wired.jpwiredの記事ですが、酒の種類ともたらされる感情の関係性です。 二日酔いでもよく言われますが、結局はアルコールの量で決まるものであって、種類は関係ない…

グイグイ来る

プレミアム感 さて、ある程嗜好が見えてきたジンですが、やはりまだまだ飲んでないモノが多い。かつクラフトジンの定番を飲んでなかったなということで、今宵はこちらです。 THE BOTANIST。アイラのプレミアムジンです。 元々そんなにジンに詳しくない私でも…

楽風舞

生 いづみ橋さんは面白い米を使いますが、その中でも中々他では見ない酒米として楽風舞があります。 これまで火入れは何度も呑んでいたのですが、今回は生酒。 想像とかなり違った味でした。 楽風舞しぼりたて、仕込壱号です。 いづみ橋の酒はキリッと硬い味…

家事三昧

からの 金曜日は久しぶりの外飲みで壊れまして、土曜日はポンコツ。復活した日曜日は買い出し、掃除、洗濯と家事三昧でした。 部屋もスッキリしたところで、こちらから。 定番のスカルピン。 以前バラストポイントがその辺で売ってるなという話をしましたが…

常温が良い

一本 普段生酒でも、火入れでもとりあえず冷蔵庫に入れるのですが、今回は何となく常温が良いんじゃないかなと、部屋に置いておいた一本です。 お馴染み秋田のまんさくの花。一度火入れ原酒。亀ラベル2017秋です。 結果として常温で大正解。語彙が貧困なんで…

自分なりの定番が見えてきた

ジン 急に嵌ったジンですが、自分なりに定番が決まってきました。 ある程度手に入りやすく、トニックでもショットでも美味いものとして、こちらです。 一つはHendrick's。 トニックでライムやレモンを入れなくても爽やかさがあるし、ショットでももちろん美…

一日置いて

繰り返される日常 ま、寝て、起きて、飲むだけということです。 まずは今日の酒から。 静岡、三和酒造株式会社の臥龍梅です。 三和と言っても、以前登場した、いいちこの三和とは別です。 五百万石の生酒。口開けは厚みのある味わいだったのですが、時間が経…

寝て飲むだけの

休日 朝起きると寒々した雨模様。 こりゃ、外出は無しだなということで、2度寝というか、昼寝を貪っていたのですが、ふと目を覚ますと、なんか明るいし、部屋が暖かい。ずいぶん極端な天候の変わりようです。 まぁ、だからと言って出歩くのも億劫だなという…

誰だお前は

山川光男です。 いや、このラベル見たら誰だお前はと言いたくなるでしょう。そして買うでしょう。 山川光男 2017 ふゆ2です。この手首の返しは酔拳か。 やはりあの武術のようです。 この山川光男 楯 野東 山川光男 形 山 正 宗 で、山川光男だそうで、山形4…