読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

数十年ぶりの

くじら くじらといえばもちろんこちらです。 酔鯨、なつくじら。 酒米が北海道の吟風ってのも魅かれた要素。 酒器も爽やかに、クラックコンビ。写真映えする酒器ですね。 味わいは夏酒ではありますが、結構トロトロ感のある味わい。しっかり冷やして呑みたい…

爽やか

では無かったな さて、本日は気温こそ低いモノの、人混みに揉まれてきましたので、なんかスッキリ爽やかに行きたいなということでこちら。 ブリマーのヴァイツェン。 これが思いのほかバナナで、さわやか~って感じでは無いですね。美味いですが であれば、…

黒い

黒すぎる 御託を並べる前に今日の一本はこちら。 岐阜の百春。黒すぎです。 本当にこういう見た目で、あまりの黒さにAFで上手く合焦せず、MFで撮影しました。 なのに、味はガス強めの爽やか味。でも少しのナッツ感と苦みで結構複雑な味。 酒米はひだほまれ。…

途中移動

酒も移動 普段どこかで飲み始めると、あまり場所を変えることは無いのです。家で飲み始めたらずっと家とか、店なら一件でオールとか。 が、昨日は何故か途中で移動です。 始まりは家。好みのNZ、Funk EstateのIPAから。安定して美味い。 続いて、今日もBrewd…

この手のラベルは

久し振り 最近記事を書くのが遅れるので、間を置かずに日本酒です。 下からの広角が気に入らなければ、上から撮ればいいじゃないと。 でも、違うなぁ。今回はプロミナーの8.5mmでは無く、ズームワイド端の12mm。 酒は、豊國酒造さんの豊久仁。アラバシリです…

チャラいが

美味い 最近涼しいですね。そういうときのビールはダーク系なんですが、今日の一本は見た目とは違う味わいでした。 BrewdogのSelf Assembly Pope。 色は濃いし、Imperial porterという位置づけらしいのですが、ポーターやスタウトからイメージされる濃さは無…

この和食感

いい出汁でてる 挙げ忘れを消化したところで、今日の酒です。今日は酒だらけです。 以前飲んで、たいそう気に入ったClan Brewing Companyです。 今回はImperial Stout。樽はLowlandです。 うん、良い醤油と鰹節、いや鯵節のハーモニー。そういう感想になるの…

こちらも忘れないうちに

忘れてるけど ビールに続き、日本酒も挙げてないモノを掘り出します。 山梨の旦なんですが、コレに関しては本当に味を覚えていません。何回かに分けて呑んだはずなんですが、いつもメインの一本を吞み終えて、もう少し呑みたいなというときに登場していまし…

忘れないうちに

昨日のビールを 日記と言いつつ、その日に挙げない写真もあるもので、でもなるべく早く書かないと味を忘れるのです。 昨日の2本はこちら。 まずはレーサー系でお馴染み、Bear Republic BreweryのGrand-Am。American Pale Aleです。 以前のRacer 5は青臭さや…

次を

悩む 最近の酒写真は酒器を前に出して、隙間から酒瓶という画にしていました。 今回もそう。 これまでで一番極端にしてみました。金属器もフワフワです。 先に酒の話をしますと、先日妙に調子が良くて、冷蔵庫内の酒を飲み切っていたのですが、火入れで要冷…

再挑戦

どうかな? 神奈川だけかも知れませんが、意外とよく見かけるのがこちらのビール。 サンクトガーレンのYOKOHAMA XPAです。 かなり前に飲んだのですが、記事検索で出てこないので、印象に残っていなかったのでしょう。その頃はとにかく奇をてらったビールばか…

ゆったりすると

こうなるのは必然 まぁ、いつもの通りなのですが、本日は緑茶でかなり喉が潤いましたのでビールを飛ばして最初から日本酒です。 で、ゆったりした感じでこちら。 長野、尾澤酒造場の十九です。 妙にカワイイのはRiccioといって、ハリネズミだそうです。 正直…

意外に普通の

連休明け 9連休ともなると、明けの反動が怖いモノですが、今回は休み中もそれなりに規則正しい生活していたからなのか、あまり気の重さも無しです。 ならばそのまま規則正しく飲みましょうってことで、いつものこちらから。 ミッケラーのホップ比較シリーズ…

連休ラスにふさわしい

ラス番号酒 お、今夜は普通に酒が入ってくる体です。ならば、きちんと最後まで。日本酒まで。 今夜はラスにふさわしいこちらです。 いづみ橋10号です。 雑味無しのスッキリだけど濃いという、まさにいづみ橋。今年はずいぶん番号をふっとばしましたが、やは…

通常運行

今夜もここから 連休は歩きをメインに一日おきに飲むというローテーションを組みましたので、今日は飲みの最終日。 通常運行でこちらです。 お馴染みNZ。MOA BrewingのSouth Pacific IPAです。 相変わらず、味の濃さと爽やかさが良いバランスの一本です。 今…

酸みを愉しむ

二本 いつもならビールの記事の後に、日本酒の記事ってのが定番だったのですが、昨晩は妙に疲労が残り、なのに呑み過ぎてってことで、文章を書く気力が無くなってました。 なので、記事は今日に移動した上に、ベタ旅もお休みです。 昨夜の酒はこちら。 お馴…

ご褒美が無いと

動けない 労働?の対価にはご褒美なのです。 というか、もうご褒美目当てになっているのですが、こちら。 ベタ旅から帰って、少しクールダウンのトレーニングをして、洗濯して、シャワーを浴びてと、ギリギリまで"待て!"の状況にしておいてからの、ハートラ…

旅に土産は

つきもの 目的の無いベタ旅なんですが、何故か毎日酒が増えてます。今日に至っては酒器が増えました。 神楽坂、ラ・ロンダジルで購入したリキュールグラス。スペインのAlex Anyo Frohlichさんのバーナーワークで作られたグラスです。上部がピンク色なのも面…

安心の一杯

いや二杯 今日も今日とて歩きとおしの一日。後半は家に帰ったら何を飲もうと考えながらの歩行でした。 結論、間違いのないモノをってことでこちら。 久し振りのスカルピングレープフルーツです。盤石の味わいです。 なのですが、こちらを飲んでみると。。。 …

あれ?無い?

味は覚えているのに。 過去記事を検索しても出てこなかったこの酒というか蔵。確かに呑んだはずで、越淡麗の味も覚えているのですが、何故か見つかりません。 ま、いっかてことで、こちらです。 新潟。笹祝酒造の笹祝。Spring has "COME"です。 COME=米は良…

連休初日

実質的に 一応昨日から休みではあったのですが、昨日は一日中二日酔いでぶっ倒れていましたので、実質休みを満喫するのは今日からなのです。 やっぱ、飲み過ぎはいかんよねというフリでお分かりの様に、今日も飲むのです。 ちゃんとやることやって楽しんだ後…

甘みを愉しむ

二本 醸造酒はどんなに辛口と言っても甘みがあるもので、その甘みの違いが面白味でもあります。 今夜の二本はそんな甘みを愉しむ日本酒です。 兵庫県、本田商店の龍力。ドラゴンシリーズです。 大メジャーですが呑むのはおそらく初めて。順番として何故かepi…

クラフトビール一味

of scotland 本日の一杯目はこちら。 The Craft Beer Clan of Scotlandの一つ、Clan Brewing CompanyのRed Rye Aleです。 栓抜きで開けた瞬間にこれは美味いだろうと確信できる香りが漂います。 Speyside caskで6ヵ月以上熟成させた味と香り、シトラス系Hop…

宝の持ち腐れ

と、思ったら負け 酒の記録しか撮らないのならば、E-M1 mk2なんて必要ないだろう、なんて思ったら負けなんです。好きなモノを好きなように撮るのです。 いや、まぁ最近出歩いていない言い訳半分なんですが。 てことで、今日も酒とカメラという二つの趣味を同…

そして2本

2種類 日本酒は、一晩で空けなくても良いと学んだ私です。 なので、本日は2種類。 まずはこちら。 福島、辰泉酒造の辰No.3です。 シンプルなラベルが現代的ですが、味はトラッド。 書いてある通り、コクのある甘酸の熟成酒ってのがピッタリです。 ちょっとし…

KIRIN続き

そしてポエムか 先日のJPLの後にIPAも飲んでたのですが、写真は撮っていませんでした。 なので、もう一度。 結構本気のIPA。これがコンビニで買えるのは嬉しいモノです。 酒器は整理して出てきた石。笏谷石のぐい呑みです。 所謂昼のグラスビール感覚で飲ん…

酒器保管

いいもん見つけた ドンドン増える酒器の保管をどうしようかなと悩んでいたのですが、良いモノを見つけました。 こちらです。 ワイン贈答用の木箱です。 普通に食器棚を買えば良いじゃんという話なのですが、どうにも大きな家具は買いたくないのです。 じゃあ…

お遊びの前に 追記あり

呑んでみる 先ほど書いた通り、花の香を燗にしてみました。 いつものように、錫かぶせ銅のちろりで湯燗です。45度くらいに燗してみました。 酒器は日本酒の熱燗程度なら、ガラス器でも大丈夫なので先ほどの冷と同じグラスを使います。 結論。ちょっと味と香…

さらっとご紹介

被写体として さて、今夜はちょいとカメラで遊んでみたので、お酒の紹介はさらっと。 まずはいつものようにビールから。 US, Lost coastのRed IPAです。 見た目の雰囲気はよくあるIPAかと高をくくっていたのですが、意外に曲者でした。 飲んだ瞬間に何か違和…

この瓶は

飛ぶのか JPLといえば、ジェット推進研究所。Caltechの研究機関ですが、宇宙計画、弾道ミサイルなど、こと飛行体に関する研究機関では世界最高峰です。 と、関係ないことを思い出しつつ、今宵のJPLはこちら。 Grand KIRINのJapan Pale LagerでJPLです。最近…

ブレーキペダル

行方不明 先日呑んだ危険な一本をご紹介。 栃木の鳳凰美田です。超がつくほどメジャーですね。 こちらは、にごり発泡なのですが、これをタンブラーで呑むと、スピードがやばいことになるのです。 ワイン酵母を使っているからなのか、味は甘みが少なく、酸味…

簡潔に

バナナ ワインの後はも少しってことでこちら。 うん。バナナ。以上。 もしくマンゴー。 てことで ではでは

昼ならば

白で 今日の本格飲みはワインから始まります。 最近は山崎さんの酸っぱい系を飲んでましたので、本日はJuraに戻ってこちら。 Domaine Ligier Cotes du Jura Les Chassagnes Cuvee des Poetes 2014。 なげーよ、ってことで簡単に言うとジュラの白、葡萄はサヴ…

引き籠ると

強い意志の元で この歳になると身体的ダメージからの回復には時間がかかります。加えて迷子にならないよう、事故に合わないようなんて精神的にも疲れた先週でしたので、今日は絶対家から出ない。引き籠ってダラダラすると決めてました。 お供はもちろんこち…

やはり楽しい

マニュアル撮影 貸し出していたNOKTON 25mm F0.95が返って来ましたので、久しぶりにMFでの撮影です。 やはり実絞りかつじっくりピントを合わせながらの撮影は楽しいモノです。 Sierra NevadaのHop Hunterです。Hopの苦みはもちろんあるのですが、どちらかと…

スピードライト練習

いつもの被写体で さて、先日ドライバの写真で初めてスピードライトを使いましたが、金属やガラスはどうだろうということで、練習です。 直接光をあてると、いかにもな感じになりましたので、天井バウンスです。 WB autoで撮ったのですが、青白すぎたので現…

遮光器土偶

お遊びです。 夕方にちょっと綺麗な桜並木。 んで、ここから春を嗜みつつ飲みに。 とても美味いテキーラなんですが、コレ遮光器土偶ぽくね?という話をして、バーテンダーさんとの合作です。 んで、ラストはフランシスアルバートで締め。 良い夜でした。 て…

自己言い訳

完了 昨日の夜、もう少しだけ呑みたいなと開けた一本なのですが、これが結構強めのガス感。 ならば、ガスが抜ける前、早めに呑まないと勿体ないよね、と自己言い訳が完了しましたので、今日も一杯。 福島は仁井田本家の穏(おだやか)です。ガスで爽やかさを強…

Intermission

ちょっと落ち着いて ガーっと書いたので、ここらで休憩。 本番はこの後なんですが、まずは酒話。 sapporoの至福のコクです。印象は何というか丸い。ふっくらとして尖ったところのないバランスの取れた味というモノです。液の綺麗さも特徴かな。炭酸感が少し…

OM-D E-M1 Mark II 設定編 その1

ISO/WBダイヤル設定はバグ or 仕様? さて、ビールでも飲みながら設定のお話でも。今日のビールはこちら。 Ska Brewing Co.のModus Mandarina。オレンジピールと苦みが良いバランス。しかし、こんな風に顔を隠したバンドが居たような気がしますが、思い出せま…

美味いは

複雑 酸味や苦みなんて、本来食い物とし忌避すべきモノとして認識されるはずなんですが、これを美味いと思えるのが面白いな。なんて、よく言われていることを改めて思ったのはこちらを呑んだから。 杉勇です。 辛口+14ですが、感じるのは辛さというより苦み…

本当の

年度末 さて、明日から四月ってことで、今日もちょっと外に出て意外に早く帰宅。ならばと、いつもの通りです。飲むために早く帰宅してんじゃないかというのは言っちゃダメです。世の中真実が正しいこととは限らないのです。 と、新社会人にダメな訓示を垂れ…

6号さん

分かる人だけ さて、今年は見つけたモノだけ呑もうという目論見のいづみ橋トンボシリーズですが、今回は6号です。 焼き締め徳利と鎬の黒ぐい呑みです。 米は山田錦。アルコールは18度といつものいづみ橋スペック。 無濾過というだけあって、結構浮遊物があり…

変わらぬ味わい

ですが。。。 ビールで春を感じた後は、せっかくの昼酒なのでワインにいってみます。 以前もご紹介した山崎ワイナリーのこちら。 Sauvignon Blancです。 口開けはとにかく酸味。これは前回のピノグリと一緒です。もっというと15年前に飲んだものとも一緒です…

年度末

締め まだ2日ありますが、とりあえず年度末ってことで客先で仕事を纏めて今夜は一杯かなと思っていたのですが、思いのほか早く終わってしまい、このまま中華街辺りで一杯やるのも良いかと思ったモノの、結局家に戻って昼酒です。 サンクトガーレンのさくらで…

記憶が飛んだら

データも飛ぶ ま、結局昨日は飲みに行って、いつもの酒写真ってことになりました。 記憶を飛ばす原因になったのはこちらの面々。 いつものビールやバーボンなんかを堪能した後に、ふと飲みたくなったテキーラです。 正確にはメスカルはテキーラとは違うよう…

残った軋轢も

解消 ま、ホントに単純なんですが、もう少しの引っかかりはもう少しの酒で消します。 岐阜の百春です。ちょっと調べるとカップ酒まで作っているみたいですので、結構大手なのかも知れませんが、私は初めて飲む酒です。 酒米は五百万石。アルコール度の高さも…

イライラ

たまにはね イライラした状態で飲む酒ってのはダメな方向に行きがちなんですが、まぁ生きてりゃイライラすることもあるってもんで。 それを酒で飲み干すってのもありでしょう。 Saint ArcherのNelson IPL。軽くて苦くていい香り。良いIPLです。 これが、Sain…

桜色も

ラスかな 川崎で酒を買う予定は無かったのですが、たまたま見かけたこの一本。 秋田は阿櫻。ふくひびき全量です。 うん、さわやか。そして米。 よく見かけるから、いつか飲もうと思っていた一本です。 桜の下で胡坐をかいて飲むのに良いかも。 てことで では…

予想通り

美味い 少し前にNZ、Funk Estateのビールは美味いね、ならば他の種類もなんて書いたばっかりなのですが、間違いなかったです。 今回はBlack IPA。 アメコミ的なラベルがグッときますが、味はそれ以上。 IPAのHOP感はあるモノの、Blackの燻感は少なく、何故か…