RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

真面目なジントニック

バカとの対比でね どうやら今日の花火大会は中止になったようです。今はやんでますがアメッシュを見るとまたゲリラが来そうなのでしょうがないのでしょう。 それはともかく、ジントニックです。 本日はこちらから。 トニックをFever tree、ジンをビクトリア…

バカな方のNZ

美味いけど 現在午後5時少し過ぎ。いきなり暗くなり、物凄い雷が襲ってきてます。 今日は多摩川花火なんですが、どうなるんでしょう。 それはともかく、いつもの酒話題。 こちらです。 おぉ!って今瞬断したってレベルで凄い天気なんですが、ビールはNZバカ…

亀ノ尾と

白磁と 最近、日記性というか即時性が薄れてきたこのブログ。今宵も酒写真は撮ったモノの、挙げるのは後でいいやなんて思って最後の一杯を呑んでいたのですが、寝転がって見た白磁が綺麗でしたので、やはり書きましょう。 焼き物ですが、光を透過するのが白…

NZ

今夏初かな 最近手に入りにくいなとボヤいていたNZビールですが、先日一気に手に入れました。 しかも今回は初物です。 こちら Kereru BrewingのResonator IPA。kereruってのはNZの鳩らしいです。 レシピを調べるとNelson Sauvin and Motueka hopsってことの…

トニック

ここにも沼か 最近登場機会の多い強炭酸の流れで、他の割材も試してみようかとちょっと探してみました。 今回の目的はトニック。 ゴチャゴチャ語る前にこちらです。 ロンドンのバーモンジートニック。 最高のジントニックを求めて作られたトニックだそうで、…

泡は

苦く そう、苦い泡は美味しいのです。 苦い泡と言えばまずはこちら。 LagunitasのHop stoopid。 以前、白ビールのStoopid Witは飲みましたが、それのAleです。青草系の苦さで美味いのですが、更にAleの香りを強く感じられるのが面白い一本です。 そして、苦…

お世話になった

この蔵 さて、このブログが酒ブログになって久しいのですが、ご紹介するのが初めてであり、かつ懐かしい酒がこちら。 一ノ蔵です。 もう説明する必要も無い蔵ですね。数十年前、まだ地酒がそんなに流通していないときに酔鯨と共にお世話になった蔵です。 最…

アンカー買収ってことで

飲んでみよう サッポロビールがAnchorの全持分を取得することになったようですね。だからって訳でも無いのですが、今日はAnchorから。 基本中の基本、Liberty Aleです。 もう説明の必要も無い美味さ。結局はココに帰ってくる感じでしょうか。 泡立ちも細かく…

被験体

よろこんで つべこべ言う前に、今夜の日本酒はこちら。 山形正宗、実験醸造です。 不穏な響きはさておいて、久しぶりの日本酒です。焼き物の酒器も久しぶり。 別に夏だからビールやハイボールだけになっていたわけでは無く、単に買いに行く暇が無かったので…

間があくと

だめだね 少し久しぶりの更新ですが、少し間があくとなんか文章を書くのに緊張します。 このブログを始めた頃とまでは言いませんが、俺は全世界に何を発信してんだろうなんて。 まぁ、なんてことを言っても、話題はいつものこちらなんですが。 まずはブリマ…

ラスイチの罠は

敢えて踏み抜く こう、ハイボールを作っていると、これで最後の一杯分だなという量がボトルに残っているのを目算します。 ところが、それをグラスに注ぐと大体思ったよりも多いのです。 こんな風に。 これ、ソーダを入れる前なんですが、もうほとんどロック…

久し振りのビール

久し振りのboys ちょっと体調を崩していましたので、久しぶりのビールです。久し振りと言っても一週間やそこらですが。 Yeastie boysのDivine Hammer。 最近NZのビールが手に入りにくいので、Funk estate以外では久しぶりのNZビールです。 このDivine Hammer…

酒では無く

割りの方 しかし、ものすごい湿度です。今夜は酒も飲まずにとっとと風呂入って寝るかなんて考えながら帰宅の途中セブンに寄るとこんなものが。 強炭酸水なるもの。 ならばしょうがない。せっかくなのでターキー8年でハイボールです。 炭酸を注いだ時から音が…

さっと呑んで

さっと寝よう 比較的湿度が低い一日でしたが、暑いには変わりなし。こんな日はさっと呑んで、さっと寝るに限ります。って、こんな日はずっと続くのですが。 さっと呑む酒と言えばシュワシュワ系。 青森は十和田の鳩正宗です。たぶん2回目で発泡にごりは初め…

繊細というか

敏感というか 先ほどのDate Seven episode3。かなり味の変化が大きいようです。 片口に注ぎたて、ひえっひえの時には先ほど書いた通り、水の味と不純物の無い美味さなんですが、少し時間がたって温度が上がり空気に当たると何とも言えない甘さが出てきます。…

夏連休の贅沢

家から出ない さて3連休中日。この時期の休みはクーラーの効いた部屋に籠るのが一番の贅沢じゃい、ということで絶賛引き籠り生活継続中です。 ちょいとした実験はしていたのですが、夕暮れからはいつものこちら。 本日のお供はDate Seven Episode3です。 先…

水の味と

水っぽさ しっかし暑い。今日は両手に荷物を持って歩いていたので、手ぬぐいで汗をぬぐうこともできず、文字通り滝のように汗が流れました。 そんな日の酒はこちら。 岡山、熊屋酒造の庵です。 初めての蔵なので狙った訳では無いのですが、水の味が爽やかで…

寝酒のバーボン

と、氷のお話し 最近普段使わない部分の脳みそを使っているので、変な興奮が頭に残っているのです。 ならば、渋く寝酒のバーボンなど。日本酒だと懐が深すぎるので。 Precinct No.6です。ソーダには合いませんが、ロックでは中々良いお味。 照明下のガラス器…

備忘録と

DNS 何故か最近ブログに写真をアップしようとすると、DNS障害が頻発するようになってしまいました。 って、実際にこの写真をアップする際にも一度アップロードに失敗しましたとなって、その後再読み込みすると、DNSの解決ができませんでしたとなりました。 …

ペンギンからの

ペンギン くっそ暑いので、ペンギン動画を見ながらこちらでユルユルと。 夏の定番、アイスブレイカーです。 本日は定番のロックで頂いていますが、どうやら燗でも美味いらしいですね。今日はさすがにそういう気分にはなれません。 てことで、ここから始まる…

蒸し暑い夜は

爽やかに と、行きたいねぇとこの酒を選んでみたのです。 久須美酒造のきよいずみ。純米吟醸です。 写真もグラスに冷えた液体が入った感を強調して。 が、味は爽やか系では無かったようです。 The日本酒。鍋とかに合いそうな感じ。吟醸香も全く感じません。…

起きたらビール

ビールを見ながら 今日も寝たり起きたりを繰り返してましたが、夕方に起きてPCを付けると東武動物公園のペンギン生放送をやってました。 たまに見るのですが、子供ペンギンのビールがかわいいので、それを見てるとビールを飲みたくなってこちらです。 安定の…

眠くなるのは

何故なのか どうも最近ビールを飲むと眠くなるのです。酔うというより単純に眠くなるのです。 本日もこちらの2本を飲んだ後少し寝てしまいました。 まずは以前Copperを飲んだVoyagerですが、今回はGoldです。ほのかな麦芽の風味と控えめなHopの香りを味わう…

ビールも

忘れ物とともに 先ほど挙げ忘れていた仙禽をご紹介しましたが、ビールも同じように。 まずは今日のビール。 東京ブロンドやKAGUAで有名なFar Yeast BrewingのTAPECUT IIPAです。 自社工場の1stバッチらしいですね。 味は正統派なIPA。オレンジピール系では無…

みずのいきもの

揃えてみる はい。本日は通常営業でビールの後は日本酒です。 何故か成城石井に多いこちら。 酔鯨です。ぐい呑みも久しぶりのサカナ。水の生き物で揃えてみました。 思い返すと酒器にはまったのは、このぐい呑み辺りからかと。 なんかブランドとかそういうの…

安心の一杯

落ち着きます さて、前回は衝撃の一杯をご紹介しましたが、本日は安心の一杯。 やはりインパクトばかりじゃ感覚もマヒしちゃうってことでこちら。 ベアードのセゾンサユリです。澱が多いですね。 ちょっと甘くてスパイシー。後味は苦みと共にスッキリという…

衝撃の一杯

ビールなのか? なんか寝付けないので、こんな時間に更新です。 少し前に飲んだビールなんですが、あまりに衝撃的な味でしたので、感想を整理するのにも時間がかかってしまった一本です。 こちら。 何度か取り上げているClan Brewing Companyなんですが、こ…

美味しいモノを呑んでこその

人生なのです 4冊目がフライングで届きましたのでという、分る方だけに分かるタイトルで。 戻って。昨晩もお店でかなり飲んだので、今日は家でまったりと過ごしていたのですが、なんか呑みたいなってことで、放置していたこちらを頂きます。 去年のトンボス…

梅雨風景の前に

また酒 久し振りの散歩で、写真を撮りすぎましたので、梅雨散歩の写真を挙げるには選択と現像に時間がかかりそうです。 ですので、先に今の酒でも。 こちらです。 秋田、栗林酒造店。春霞の田んぼラベル、夏純吟です。 うん、夏酒というだけあって、どっしり…

梅雨には梅雨の

ビール どうも最近睡眠の質が悪いのか、休日も外に出る気力が無く、ウダウダと過ごす日々が続いていました。 が、せっかくの梅雨なので雨中散歩を敢行して少し復活しました。 であればと、散歩途中のコンビニで手に入れたこちらを頂きます。 Grand Kirin、梅…

今期初の

ソーダ割り 本日はちょいと遠くに出張でしたので、いつもと違う疲れを味わっています。 いつもと違うなら酒も変えようということでこちら。 今期初のバーボンソーダ。 こちらは、Precinct No.6で作ったのですが、イマイチソーダには合いませんね。 RyeのRitt…

寒っ

しかも雨 先日北海道の実家に電話すると、今年はものすごく寒いと言ってましたが、今日は氷点下になったそうです。こちらの神奈川も6月中旬とは思えない寒さ。 でも、まぁ行動はいつもと変わらずってことでこちら。 サンクトガーレンの湘南ゴールド。Swseet …

梅雨っぽくはないですが

酒は夏向けに 昨日の酒の備忘録です。最近吞み始めると記事を書くより、ダラダラすること優先になってしまいますので、一日置いてのレポートが多くなってきたような。 オレゴン、ポートランドの Ex Novo Brewing Company、IPAです。 クリアーでシトラス感満…

バランスに秀でた

2本 当たり前のように酒ですが、今日の2本はバランスが絶妙です。 まずはビールから。 何度かご紹介しているスコットランドのClan Brewing Company。今回はGolden Aleです。 栓を開けてから直ぐにモルトが香ります。甘めなのかと思ったのですが、スッキリ味…

お久しぶりの

残り というか、今日の酒です。 Bear republicですが、レーサー系ではありません。 Hop Shovel IPAってのも分り易い名前とラベルデザインです。 味は、苦みはあるものの、マスカットの皮の様な爽やかさもあり。これも美味いなぁ。俺は何でも美味いのかな。そ…

お久しぶりは

まとめてこちらから 少し間が開いてしまいましたが、再開はやはり撮り溜めたこちらからです。 以前飲んで美味かった印象のあるカナダ、Sawdust cityのLone pine IPAです。 500缶なので、パイントグラスもUKパイントで。味はストレートなIPA。迷ったときには…

またも慣れ親しんだ酒を嗜む

偶然ですけど 以前、酔鯨をご紹介しましたが、本日も数十年ぶりの酒です。 出羽桜、成醸おもい。成城石井とのコラボです。 この出羽桜ですが、やはり大メジャー。以前の酔鯨と同じように昔から手に入った地酒の一つで、かつしばらく呑んでなかったものです。…

数字疲れは

ビールで癒す 今日は一日数字とにらめっこ。なんだよ進行基準て。 とか、ブーブー言いながら過ごしましたので、リフレッシュなのです。いや、もはやリフレッシュを目的に疲れているのではという疑いが。 いつものこちらです。 今年のGrand kirinは何度かご紹…

泉橋にまつわる

あれこれ 気に入って買いこんだビール、Self Assembly Popeを飲んだ後は日本酒です。 いづみ橋トンボシリーズ。今年のラストは9号です。山田錦の生酛。慣れ親しんだ辛口です。 本日は雑記と共にあれこれ。 いづみ?いずみ? この9号吞んだっけなと検索して気…

こちらも定番

夏には早いですが 寝る前にもう一本書いときましょう。 ワインの後は、コレも定番のこちら。 毎年呑んでる山形正宗、夏ノ純米です。味的にはこちらの方が酸味が立って爽やかです。 しかし、梅雨もまだで、夏には早いのですが、この水滴の付き具合を見るとや…

定番の安心感

ちょっと失敗 昨日、いやもう一昨日か、の酒を忘れないうちに記録です。 ビールの後はまだ時間も早いということで、爽やかに白ワインに移行。 お馴染みJura、エトワール村の白なんですが、このボトルはサヴァニャン100%。これまでのこのシリーズはシャルドネ…

探し物は

目の前に 使わなくなったPCを譲りますよと約束をしていたのですが、そのPCが見つからない。PCは捨てるのも面倒なので、家に有ることは確かなのに無いのです。 そろそろ本気で探そうと押入れとか色んなところの段ボールをゴソゴソしていたのですが、見つから…

数十年ぶりの

くじら くじらといえばもちろんこちらです。 酔鯨、なつくじら。 酒米が北海道の吟風ってのも魅かれた要素。 酒器も爽やかに、クラックコンビ。写真映えする酒器ですね。 味わいは夏酒ではありますが、結構トロトロ感のある味わい。しっかり冷やして呑みたい…

爽やか

では無かったな さて、本日は気温こそ低いモノの、人混みに揉まれてきましたので、なんかスッキリ爽やかに行きたいなということでこちら。 ブリマーのヴァイツェン。 これが思いのほかバナナで、さわやか~って感じでは無いですね。美味いですが であれば、…

黒い

黒すぎる 御託を並べる前に今日の一本はこちら。 岐阜の百春。黒すぎです。 本当にこういう見た目で、あまりの黒さにAFで上手く合焦せず、MFで撮影しました。 なのに、味はガス強めの爽やか味。でも少しのナッツ感と苦みで結構複雑な味。 酒米はひだほまれ。…

途中移動

酒も移動 普段どこかで飲み始めると、あまり場所を変えることは無いのです。家で飲み始めたらずっと家とか、店なら一件でオールとか。 が、昨日は何故か途中で移動です。 始まりは家。好みのNZ、Funk EstateのIPAから。安定して美味い。 続いて、今日もBrewd…

この手のラベルは

久し振り 最近記事を書くのが遅れるので、間を置かずに日本酒です。 下からの広角が気に入らなければ、上から撮ればいいじゃないと。 でも、違うなぁ。今回はプロミナーの8.5mmでは無く、ズームワイド端の12mm。 酒は、豊國酒造さんの豊久仁。アラバシリです…

チャラいが

美味い 最近涼しいですね。そういうときのビールはダーク系なんですが、今日の一本は見た目とは違う味わいでした。 BrewdogのSelf Assembly Pope。 色は濃いし、Imperial porterという位置づけらしいのですが、ポーターやスタウトからイメージされる濃さは無…

この和食感

いい出汁でてる 挙げ忘れを消化したところで、今日の酒です。今日は酒だらけです。 以前飲んで、たいそう気に入ったClan Brewing Companyです。 今回はImperial Stout。樽はLowlandです。 うん、良い醤油と鰹節、いや鯵節のハーモニー。そういう感想になるの…

こちらも忘れないうちに

忘れてるけど ビールに続き、日本酒も挙げてないモノを掘り出します。 山梨の旦なんですが、コレに関しては本当に味を覚えていません。何回かに分けて呑んだはずなんですが、いつもメインの一本を吞み終えて、もう少し呑みたいなというときに登場していまし…