RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

昼ならば

白で 今日の本格飲みはワインから始まります。 最近は山崎さんの酸っぱい系を飲んでましたので、本日はJuraに戻ってこちら。 Domaine Ligier Cotes du Jura Les Chassagnes Cuvee des Poetes 2014。 なげーよ、ってことで簡単に言うとジュラの白、葡萄はサヴ…

引き籠ると

強い意志の元で この歳になると身体的ダメージからの回復には時間がかかります。加えて迷子にならないよう、事故に合わないようなんて精神的にも疲れた先週でしたので、今日は絶対家から出ない。引き籠ってダラダラすると決めてました。 お供はもちろんこち…

やはり楽しい

マニュアル撮影 貸し出していたNOKTON 25mm F0.95が返って来ましたので、久しぶりにMFでの撮影です。 やはり実絞りかつじっくりピントを合わせながらの撮影は楽しいモノです。 Sierra NevadaのHop Hunterです。Hopの苦みはもちろんあるのですが、どちらかと…

スピードライト練習

いつもの被写体で さて、先日ドライバの写真で初めてスピードライトを使いましたが、金属やガラスはどうだろうということで、練習です。 直接光をあてると、いかにもな感じになりましたので、天井バウンスです。 WB autoで撮ったのですが、青白すぎたので現…

遮光器土偶

お遊びです。 夕方にちょっと綺麗な桜並木。 んで、ここから春を嗜みつつ飲みに。 とても美味いテキーラなんですが、コレ遮光器土偶ぽくね?という話をして、バーテンダーさんとの合作です。 んで、ラストはフランシスアルバートで締め。 良い夜でした。 て…

自己言い訳

完了 昨日の夜、もう少しだけ呑みたいなと開けた一本なのですが、これが結構強めのガス感。 ならば、ガスが抜ける前、早めに呑まないと勿体ないよね、と自己言い訳が完了しましたので、今日も一杯。 福島は仁井田本家の穏(おだやか)です。ガスで爽やかさを強…

Intermission

ちょっと落ち着いて ガーっと書いたので、ここらで休憩。 本番はこの後なんですが、まずは酒話。 sapporoの至福のコクです。印象は何というか丸い。ふっくらとして尖ったところのないバランスの取れた味というモノです。液の綺麗さも特徴かな。炭酸感が少し…

OM-D E-M1 Mark II 設定編 その1

ISO/WBダイヤル設定はバグ or 仕様? さて、ビールでも飲みながら設定のお話でも。今日のビールはこちら。 Ska Brewing Co.のModus Mandarina。オレンジピールと苦みが良いバランス。しかし、こんな風に顔を隠したバンドが居たような気がしますが、思い出せま…

美味いは

複雑 酸味や苦みなんて、本来食い物とし忌避すべきモノとして認識されるはずなんですが、これを美味いと思えるのが面白いな。なんて、よく言われていることを改めて思ったのはこちらを呑んだから。 杉勇です。 辛口+14ですが、感じるのは辛さというより苦み…

本当の

年度末 さて、明日から四月ってことで、今日もちょっと外に出て意外に早く帰宅。ならばと、いつもの通りです。飲むために早く帰宅してんじゃないかというのは言っちゃダメです。世の中真実が正しいこととは限らないのです。 と、新社会人にダメな訓示を垂れ…

6号さん

分かる人だけ さて、今年は見つけたモノだけ呑もうという目論見のいづみ橋トンボシリーズですが、今回は6号です。 焼き締め徳利と鎬の黒ぐい呑みです。 米は山田錦。アルコールは18度といつものいづみ橋スペック。 無濾過というだけあって、結構浮遊物があり…

変わらぬ味わい

ですが。。。 ビールで春を感じた後は、せっかくの昼酒なのでワインにいってみます。 以前もご紹介した山崎ワイナリーのこちら。 Sauvignon Blancです。 口開けはとにかく酸味。これは前回のピノグリと一緒です。もっというと15年前に飲んだものとも一緒です…

年度末

締め まだ2日ありますが、とりあえず年度末ってことで客先で仕事を纏めて今夜は一杯かなと思っていたのですが、思いのほか早く終わってしまい、このまま中華街辺りで一杯やるのも良いかと思ったモノの、結局家に戻って昼酒です。 サンクトガーレンのさくらで…

記憶が飛んだら

データも飛ぶ ま、結局昨日は飲みに行って、いつもの酒写真ってことになりました。 記憶を飛ばす原因になったのはこちらの面々。 いつものビールやバーボンなんかを堪能した後に、ふと飲みたくなったテキーラです。 正確にはメスカルはテキーラとは違うよう…

残った軋轢も

解消 ま、ホントに単純なんですが、もう少しの引っかかりはもう少しの酒で消します。 岐阜の百春です。ちょっと調べるとカップ酒まで作っているみたいですので、結構大手なのかも知れませんが、私は初めて飲む酒です。 酒米は五百万石。アルコール度の高さも…

イライラ

たまにはね イライラした状態で飲む酒ってのはダメな方向に行きがちなんですが、まぁ生きてりゃイライラすることもあるってもんで。 それを酒で飲み干すってのもありでしょう。 Saint ArcherのNelson IPL。軽くて苦くていい香り。良いIPLです。 これが、Sain…

桜色も

ラスかな 川崎で酒を買う予定は無かったのですが、たまたま見かけたこの一本。 秋田は阿櫻。ふくひびき全量です。 うん、さわやか。そして米。 よく見かけるから、いつか飲もうと思っていた一本です。 桜の下で胡坐をかいて飲むのに良いかも。 てことで では…

予想通り

美味い 少し前にNZ、Funk Estateのビールは美味いね、ならば他の種類もなんて書いたばっかりなのですが、間違いなかったです。 今回はBlack IPA。 アメコミ的なラベルがグッときますが、味はそれ以上。 IPAのHOP感はあるモノの、Blackの燻感は少なく、何故か…

リハビる予定だったのですが

断念 断念とまではいきませんが、ぎっくり腰で一番辛いのは一つの体勢で固まることなのです。これは経験者の方であれば同意頂けるはず。 なので、回復した今日はカメラを持って、軽く歩いてリハビリの予定だったのですが、とにかく空気が悪い。 幸いなことに…

もっと強いのを

一本 おかしな流れのタイトルになってますが、普通に飲んでるだけですよ。 今はこちら。 大好きなRyeなんですが、Rittenhouseは久しぶりに見たような気がします。と言いますかこんなラベルだったっけ?というレベル。 sghrの泡ショットも良い感じ。 あ、最後…

明るいうちの酒は

音楽と共に 色々あって、下の階の方との仲が良くありませんので、大きな音を出せるのはせいぜい夜の7時までなのです。いや、仲が良くても常識的にそれくらいだろうってのはおいといて、久しぶりにスピーカーでガンガンと音楽をかけつつ酒を嗜む夕べ。 Audirv…

お薬出しておきましょうね。

強いのを 久し振りのビールを堪能した後はこちら。 福島県は会津坂下町、豊國酒造さんの豊久仁、純米あらばしりです。 おされなラベルですが、味はトラッドな薄にごり。少し甘さを感じますね。香りも強めですが、着香されたような嫌な香りではありません。 …

最悪な一週間

少し復活 週明けから体調を崩し、三日ほど寝込んでいたら、体が固まって、後半は軽いぎっくり腰と、最悪な一週間でした。 何でしょうね、耳の老化の話なんて書いたから、体も老化を意識したのか? ま、ようやくコレも薬じゃと言えるレベルに回復してきました…

動いたら

喉が渇く 渇いたなら潤すのです。 洗濯やら、掃除やらも済ませて、喉を潤す作業に入ります。 潤すと言えばビール。 Brewdog、Ace of Equinoxです。 印象はグレープフルーツの皮。爽やかな香りと苦みが美味しい一本です。どちらかというと夏向けですね。 しか…

影響される夜

つい一本 風呂上りに、他の方のビールブログを見るとつい飲みたくなってしまいました。 開けたのはこちら。 正直買っては見たものの、開け時を逸していた一本。 BrewdogのAbstrakt AB:21です。アブストラクトシリーズの第21弾でインペリアルスタウト、アルコ…

バーボン

では無い。 ワインを飲んだ後は日本酒ってのも合わないので、ちょっと変化球に行ってみました。 Precinct No. 6です。 変化球というか直球のケンタッキーウイスキーなんですが、ストレートが一番の変化球と言われるように、これも一周して変化球になった一本…

帰宅が早い日は

飲む 遅くても飲むのですが。 どうせなら自然光映えする、かつ最近飲んでないモノということで、今回はこちらです。 赤ワイン。アルザス、ジャン・ガングランジェのピノ、2014です。 開けた時に、かなり硬い香りがしましたので、片口に入れて空気に触れさせ…

4号、5号

どうせなら6号さん ビールの後はもちろん日本酒ってことで、こちらなんですが。 今年は全号揃える気はないのですが、横浜で見つけたいづみ橋4号です。 樽感が強い一本です。備前感のある猪口がしっとりしているのも良いなと。 去年の春に見た田んぼの米がこ…

よし、水曜日

スタート 久し振りの定期行動です。しかも今週は誕生日週ってことで、今日は好きなモノを好きなだけ。ダイエットなんて知ったこっちゃありません。 まずはこちらから。 Terminal GravityのESG。 苦みはほとんど感じず、飲み口はライトですが、ライとモルトの…

妙に進む日もある

ダメージも無し 昨日はビールから始まって、ワインへと進んだのですが、その後日本酒まで手を付けてしましました。 まずは、1合くらい残っていたこちら。 栃木、菊の里酒造の大那です。酒器は敢えて変えずに、ワイングラスで頂きました。 購入した時は、ぱっ…

山崎ワイナリー

北海道の雄? 先ほど酒器を並べてみて、今日はワインで行こうかと決めた次第。 今回は珍しく日本ワインです。 北海道、山崎ワイナリーのピノグリです。 山崎ワイナリーはあんまり内地には出回らないので、私も北海道に戻った時に飲むというワインだったので…

掃除と整理と

酒器と さて、主夫というか一人身なんで主も従も無いのですが、まずは家事のお話し。 掃除は基本的に面倒で、一度は汚部屋レベルまで堕ちたこともあるのですが、今は改心し部屋は綺麗にしているつもりです。 ただ、モノが多いので、一番需要なのは整理整頓か…

今日は初物で

攻めてみることに まだ明るいしってことで、ビールをもう一杯。 いつものBreweryですが、飲んだことの無い銘柄を一つ。 お馴染みBALLAST POINTのCALIFORNIA AMBER ESB-INSPIRED ALEです。 ESBって何だろうとちょっと調べると、English-Style Pale Aleのこと…

New New Zealand Beer

昼間ビール 軽く腰をやっちまって、今日は大人しく家に居るのですが、掃除を始めてみると、予てから懸案であった棚の片づけに手を付けてしまいました。 手を付けてしまうと、止まらなくなるもので、結局2時間程かけて整理完了。 完了祝いにこちらです。 すっ…

順光?

逆光? これまで部屋の中で撮る写真は殆ど逆光でした。窓の配置と、背景の様子からそう撮るしかない状況だったのです。 が、本日挙げた写真は全て順光。200mmのテレマクロで背景を狭くできたからなんですが なんですが、あんまり面白くないというか、美味し…

春は

桜色 酒屋に行くと、桜色のラベルが目立つようになってきました。春だなぁと。まぁ、今日は暖房も入ってない部屋で2時間打ち合わせという拷問のような一日だったのですが。 桜色ということでは、今年初めて見たラベル。 お馴染み南なんですが、春仕様で桜色…

Hammer family

勢ぞろい と、思ったら本家のJackがいませんでした。が、今年度のHammerスピンオフが勢ぞろいです。 ラストに来たのはRye hammer。 早速開けてみると。 ある意味、一番本家に近い味というか、真面目に作ったなという味です。 元々のJack hammer自体が口の中…

自然光で

撮り直し 以前ご紹介した酒器ですが、やはりガラスは自然光が良いなと撮り直した一枚です。 ガラスの酒器は特に口元に惹かれるのです。 この複雑な造形が、必然と偶然で生まれるのがたまらないのです。 で、今回の酒はこちら。 宮城の 阿部勘です。 名前で損…

Brown Shugga

how come you taste so good 結局、水曜、土曜に飲むという暗黙の決まりは一度も守って無いようで。じゃあもう暗黙ですらないじゃないかという話は置いといて。 今回はこちらです。 LagunitasのBrown Shuggaです。これもアンテナさんで買った一本ですね。 ア…

撮れ高

悪すぎ 土曜日は久しぶりにバーで飲んでたのですが、久しぶりすぎて調子に乗ってしまい、ほぼ全ての写真がブレブレです。 かろうじて見られるかなってのはこちらだけ。 宮崎のひでじビール。森閑のペールエールです。 HOPの香りが良く、美味いエールでした。…

酒器撮影のつもりだったのに

不思議だ さて、実は今回もう一種類酒器を購入してました。 こちらです。 高田志保さんの炭入りぐい呑みです。 少し青みががかった白の釉に独特の模様がありますが、これは貫入が入るタイミングで炭を入れて洗い流して作るそうです。 内側の貫入にも炭が入っ…

そして酒器

揃いました 先日もご紹介したかたくちやさんの催事で購入したのがこの一品です。 橋村大作さんのCRACKです。左は奥様の橋村野美知さんの作品。 このCRACK、ひび割れが良い表情です。 これまで何度も見てきたのですが、一品ごとに表情が違うので、コレッとい…

リンゴ系は

珍しい? さて、ビールの後はいつものようにこちら。 実るほど頭を垂れる稲穂かな。 印象はリンゴです。果実系を感じる日本酒は多いですが、リンゴは久しぶりの様な。 愛知、 丸石醸造さんの萬歳で醸した酒です。 検索すると、2015/7/15にも飲んでいるようで…

Happy Wednesday!

Cheers! さぁ、待ち望んだ水曜日。仕事も早く終わらせて夕方から風呂に入ってこちら。 まずは、ブリマーのスペシヤルティ。今回はストレートにIPAです。 色は濃い目。香りは青草系。苦みは結構強め。確かポップにはIBU60とあったような。ただ、やはり日本の…

酒器入手

今年初かな さて、今年初の酒器追加です。追加したからには呑むのです。 酒器は安土草多さんの面取酒器とショットです。 厚手のガラスで無骨な感じではあるのですが、形は何となくユーモラス。酒を入れた時の姿がとてもきれいです。 色合いはこの照明では分…

厳しく

吞んでみる ちょっと漢字は違いますが、厳しくといえばこちら。 久し振りの巌。華吹雪です。 巌っぽい雰囲気の酒器ということで、今回は上記のぐい呑みを合わせてみました。 ただ、味は華吹雪とありますように、爽やかというかなめらかというか、漢字とはち…

アンテナさん

いい仕事 さて、ちゃんと体調を整えて、お楽しみの一杯です。 BOURBON BARREL-AGED ARROGANT BASTARD。品川のアンテナアメリカさんで購入した一本です。 BOURBON BARREL-AGEDとありましたので、スコッチエール的な濃さと甘さを想像していたのですが、実際に…

これは初めて

ガスありだから? ビールの後はもちろん日本酒なんですが、今回のボトルはキャップが特徴的でした。 なんか妙にごつい。 開けてみると。 こんな風にプラなんですね。これは初めて見ました。 で、モノは何かといいますと。 群馬は聖酒造の聖です。 確実に初め…

この一杯のために

一日を組み立てる 9時起床。朝食を取り、軽く掃除。天気がいいので10km散歩。帰って洗濯。軽くトレーニングをして昼間っから風呂。 全てはこの一杯のために。 沁みるねぇ。 敢えて風呂上りにも水分を取らずにこの一杯。最高です。 COEDO Ruriは有名すぎるの…

転がり落ちる底は

ココ 滑るように落ちて行った先はもちろんこちら。 梅の宿のUnfilterd Sakeです。 純米大吟醸とありますが、所謂吟醸香は少なく、味に特化した感じでしょうか。 語彙に乏しいのですが、果実感といってもネクターのような濃い果実感と、甘酒のような米の感覚…