読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

大きなグラスで

呑んでください さて、まだ松の内。ならば呑むのです。神聖な行事としてね。 今日の酒は、大きなグラスでゆっくり呑んでくださいと言われたもの。売り文句に従い、グラスで行ってみましょう。 まずはこちら。 鳳凰美田の朝日米です。 温度が上がると、美味さ…

北海道生まれでも

寒い 寒いモノは寒いのです。 やはり、もう体は寒冷地仕様では無くなっているようです。 仕事中は、何となく今日は久しぶりにハイボールでも飲もうかなと思っていたのですが、外に出た途端に熱燗モードになりました。 こちら 熱燗に合うなと思いつつ、冷で吞…

アメリカンか。

ハーレー? 日本酒でハーレーかというと、あぁあれかと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、まずはビールからです。 バラストポイントのBig eyeです。 飲んだことがあるような気がしていたのですが、記事を探しても見つからないので初めてかも。 味は、か…

新年

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 相変わらず、酒とたまーにブーツという、もはやサブタイ詐欺に近いブログですが、お暇な時にでも覗いていただければ幸いです。 では、今年の飲み始めの1本、いや2本。 まずはこちら やは…

煩悩を払う

偶然 偶然、偶然と何度も書くと嘘くさくなりますが、今年最後の日本酒一本をもって、総種類108本になりました。 昨日数えて107本というところで気付いても良さそうなものでしたが、今日の一本を開けて初めて気が付きました。 こちら 以前も呑んだ福井の早瀬…

やってはいけないことをやってみるという蛮勇 その2

ビール編 日本酒もやったので、どうせならとビールも数えてみました。 92種類でした。 こちらは、好みの銘柄を何度も飲んでいますので、本数は分りません。 しかし、こっちも思ったよりも少ないと思ったら、ブーストが掛かったのは秋以降のようです。 総括と…

やってはいけないことをやってみるという蛮勇

日本酒編 さて、2016も明日を残すのみ。 ここで、あえて今年飲んだ酒の数を数えるという愚行に出てみます。後悔しかしないのは分っていても、振り返ってみるのです。 まずは日本酒から。 結果、107本。 一応重なり無しでこの数ですので、107種類は飲んでいる…

もう一丁

負けた 別に何かと戦っているわけでは無いのですが、つい買ってしまった一本ということで、こちら。 山形、羽根田酒造の羽前白梅。俵雪です。上澄みってところがシールになってるのが何か微笑ましい。 記憶の限りでは、始めて飲む蔵であり、酒であるはず。 …

誘惑に負けた

チキン野郎 お茶っぱが切れそうになったので、午前中から買い物に出かけた訳ですが、何故か帰ってくるとこんなものが。 ローストチキンです。今日はそこらじゅうで売っているのは想定内だったのに。 フライドチキンなら食指は伸びないのですが、ことロースト…

忘年会どたきゃん

どた延期 別にバックレた訳では無く、本日予定されていた忘年会が急遽新年会に延期になってしまいました。 この時期はかえって嬉しいかも。 とはいえ、体勢としては飲みに入っていましたので、家に帰って来て飲むのです。 久し振りの新規モノ。アメリカDRAKE…

長距離歩行には

良い季節 年末を良いことに、良い感じに肥えてきてしまいました。 ならば歩くのみってことで、久しぶりに歩くこと自体を目的に歩行です。 いつもの帰り道を寄り道して7.5Km。普段写真を撮りながら10km歩いたりはしているのですが、10分/kmのスピードで休まず…

バーの雰囲気を

堪能 かなり久し振りに外飲みです。 バーのキリッとした雰囲気で、でもバカ話をしながら飲む酒はやはり美味い。家飲みとは一味違う味わいです。 まずはワイン。 TURLEY。ジンファンデル。実は夏頃に買った持ち込み品です。 ピノとかプールサールとかは一人で…

大きく出ましたね

美味いけど さて、本日ラストは今呑んでる酒のご紹介。 こちらです。 香川は川鶴のWisdomです。正確には”Wisdom ~ 継承~”。 なんというか、中二感溢れる名前です。 ま、そこは置いといて、以前川鶴は冷やし過ぎて本領を発揮させることができなかったという…

冷蔵庫の大掃除は

賽の河原 年末ってことで、冷蔵庫の中身も大掃除。掃除というか消費。 だが、一本減ると二本増えるというありがちな現象が発生中です。 まずは、夏くらいに買って、以前もご紹介したBrewdogのAceシリーズ。 CHINOOKとCITRAです。写真のグラスはCITRA。 比べ…

グラス酒

にごり酒 演歌は聞いていませんが、にごり酒はやはり大き目のガラス器が合います。 神亀、上槽中汲の純吟です。こちらも量り売りで買ってきました。 メジャーな酒ですが、結構攻めてる味です。乳酸系の香りを強く感じて、冷だとちょっと鼻につく程。 これが…

地元びいき

地元じゃないけど あれ、この始まりは前にも書いたような。ま、日本酒のお話です。 この時期は面白い酒が出回るのですが、地域限定系が多いので自然と地元の酒が多くなるのです。 最近あんまり酒を上げていなかったのですが、その中で神奈川酒を抜き出してみ…

本日のビール

対照的な2杯 休日に昼間っからビールを飲むほどの贅沢があるだろうか。うん、ありますね。 置いといて、今日のビールです。 まずは、ミッケラーのKIIN KIIN。 レモンとライムを使ったビールで、確かに酸味や爽やかさやを感じるのですが、思いのほか落ち着い…

撮ったら直ぐ書かんと忘れる

ビール編 少しづつ回復してきたので、ブログ再開です。 まずは、いつものように酒なんですが、酒写真は溜めてしまうと味を忘れてしまいます。やはり、撮って出し、もとい、撮って書きをしないとダメですね。 まずは、日本代表地ビールの一つ、COEDOの伽羅。C…

もやーっとして

ずぅーんとした日々 何となく何をするにも何か気持ちが乗らない日々。そのうち何もしなくなる日々が続いてました。 が、何もしないと暮らしていけないのです。親父ニートで暮らせるほどの貯えがあればよかったのになぁ。 なんて愚痴というかたわごとは置いと…

家庭的な一日を過ごした後は

いつもの通りです でも、久しぶりのジュラ、プールサールです。 この時期なら、サバニャンとかヴァンジョーヌに合わせてモンドールも美味いのでしょうが、普通に単体で楽しみます。 プールサールの特徴は、この淡い色。枯れ切ったピノにも見えるのですが、味…

酒器の手入れ

家庭的な一日 その1 なんかこう、もやっとした日には家事に勤しむのです。掃除は以前にご紹介した箒で済ませているのですが、一か月に一回くらいは掃除機を使った方が、細かいホコリなんかも取れて良さそうです。 更に段ボールや要らないレシート等も処分し…

白磁

侮れない いや、侮ったわけでも無く、自分の呑み方に合ってないなと思っていただけなのですが、これ、美味い。 スーッと流れてます。 先日手に入れた白磁器なんですが、注器も白磁を手に入れてみました。 前々の酒は雪の茅舎。こちらはまんさくの花。 カリッ…

雪が降ったので

見た目を合わせて 北海道生まれなので、テンションが上がるほどの雪でも無かったのですが、関東での雪は特別な雪ってことで、本日の酒はこちら。 栃木、 仙禽のゆきだるまです。 薄にごりはよく吞むのですが、向こう側が見えないほどの濁り酒は久しぶりです…

側が久し振りなら

中身も久しぶり 久々に酒器追加ってことで、中身も久々なモノです。 佐渡の至です。 ちょいっと器に対して華やか過ぎるかなとも思いますが、良い味です。 このガリ版のようなラベルは魅かれるものがあります。 そういえば、敢えて滲んだフォントが出ていまし…

酒器の出会い

久し振り ちょっと過去のエントリを調べてみると、86日ぶりの酒器追加です。鈴木進さんと清岡幸道さんのぐい呑み、片口を買って以来です。 ただ、今回はこれまで手を出さなかった方向に行ってみました。 備前と白磁。 備前はこれまでも手に入れてきましたが…

秋の夜長のビール

いや、冬のはずだけど 立冬も過ぎて、暦的には冬のはずですが、とてもそうとは思えない日々が続いています。関東限定ですが。が、明後日辺りは本格的に冬が来るそうですね。 こんな夕べにはゆっくり飲めるビールということでこちら。 以前も秋と言えばスコッ…

ラス酒

本当か? えー、本日回復祝いにかこつけて、色んな酒を飲んでますが、ラスはこちらです。 有名かと言えばそうでしょう。特徴的なやまとしずく柄です。 この酒の面白いところは、この酒を刈穂蔵で仕込んだところ。 良いか悪いかは後の人が決めるでしょうし、…

新アワ

二つ 抑圧が大きいほど、発散も大きくなるということで、次はこちら。 Brewdogの新作を試します。 まずは、リストラティブ・ビバレッジIPA。 葡萄からいきなりこちらに来ましたので、うお!草!ってのが第一印象です。 口の中の環境が一気に変わりました。Ja…

復活の一本

待ち望んだ 先週の風邪治療法は見事に失敗し、火曜日まで寝込んでました。 水曜から復活はしたものの、まだ鼻が通らず、酒を飲むには味がわからないので勿体ない。なんとか、味覚が戻るのを待っていたのですが、今日は朝から雨で湿度も高い、喉や鼻の調子も…

で、熱燗ですが

まぁ、お決まりの展開です。 悪化してます。 こうなると、寝るしかないんですが、寝酒で熱燗です。 そういや、昔は玉子酒なんてものをよく聞きましたが、結局あれはどういうものだったんでしょうね。 んなことは置いといて。 いずみ橋の秋トンボ。熱燗風呂で…

熱燗に行くと見せかけて

ビールです。 ちょっと調子が良くなったような気がしましたので、ビールに行ってしまいました。 ほら、元々ビールなんてのは薬だったって話もあるしね。 まずはこちら。 Laurelwood Green Elephant。 すんごく正統派なIPA。青草系のHopを感じました。ただ美…

もう少しだけ

Rye mashでは無く 最近、もう少しだけ飲みたい時にはRye mashに行っていたのですが、今回はちょっと残っていた日本酒がありました。 といいますか、以前もう少し飲みたい時に開けた酒が残っていただけなのですが。 こちらです。 福井の 白岳仙。 これは、燗…

何か変わるかもしれない

日本で もちろん政治の話なんかしませんよ。日本酒のお話です。 しつこいですね。ってことで、今夜の日本酒はこちら。有名どころですよ。 広島の今田酒造本店、 富久長です。辛口特別純米酒の鼓って銘柄です。 広島の酒は好きなはずなんですが、この 富久長…

面白いことになっている

アメリカで もちろん政治の話なんかしませんよ。ビールのお話です。 飲んだことないシリーズで、まずはこちら。 KARL STRAUSSのAURORA HOPPYALISです。 柑橘系の苦さがたまらない一本ですね。手に入りやすいなら常備してもいいくらい。 ちなみに、結構明るく…

呑んだような

呑んでないような さて、本日は茶葉と靴下を買いにニコタマに行った訳ですが、ついでに日本酒も補充です。 こちらなんですが。。。 以前吞んだことがあるような、ないような、七本槍。滋賀の冨田酒造さんの酒です。 一口目の印象は酸味が強い。そこから温度…

地元ビール

じゃないけど 地元でも無いし、多摩川渡っちゃってますけど、ニコタマでこんなのを見つけました。 ふたこ麦酒です。 そういや、なんか聞いたことはあったのですが、見つけたのは初めてです。 これは試してみんとねということで、三本買ってきました。もう一…

ここで寝れば明日が楽なのは分かっている

分かっているのです でも、飲むのです。 起きるまで眠るのです。 てことで ではでは

今日もレンズを変えてみる

登場が少ないので さて、今夜の酒はこちら。 前置きがドンドン短くなってますが、神奈川は茅ケ崎の熊澤酒造、 天青です。 ひやおろしには珍しく、薄にごりです。ガラスの酒器にすれば良かったなというのは後の祭り。 写真としては、被写界深度を稼ぐために、…

絞めはこちら

実際は違うけど さて、先ほどのビールの後は、いつものように日本酒です。 今宵はこちら。 前回の東力士に続き、また黒いラベルのさぶろうです。 発音的にはサブラウ? そんなどうでもいいことは置いといて、こちらはラベルの黒さに反して、結構華やかな味で…

今宵のビール

レンズを変えてみる 寒いなーと、飯も食わずに風呂に入り、入ったら入ったで体が温まり、結局ビールになります。 まずは、お初シリーズでこちら。 OMMEGANG GNOMEGANG BLONDE ALEです。 グラスキンキンでの一口目は、うん普通にアルコール高めエールですねと…

これも呑んでた

こいつのせいか 呑んでいたけど挙げ忘れていた一本。 福島、鶴乃江酒造の会津中将ひやおろし特別純米です。 なんで、挙げ忘れたかと言いますと、これを呑んだのは、新しいテレビが届いた夜。 これを呑みながらキャリブレーションをしているうちに、ベロンベ…

あれ?

こんな時間 まだ10時くらいかなと思っていたら、もう日をまたいでました。 とりあえず、今日呑んだ日本酒だけでも挙げておきましょう。 今夜はちょっとだけメジャーどころ。栃木の東力士です。 変わったラベルですが、その理由は裏面に。 洞窟とコウモリなん…

こういうタイトル

多いですね さて、今夜のお初ビールはこちら。 Heretic Evil Cousin Imperial IPAです。 注いだ直後は澱というか、霞のような成分がグラスの中を踊っています。 味は青臭さと苦みの強いIPA。IBUが100なんでかなり苦いはずなんですが、飲んでる最中はあまり苦…

日本酒も

秋の味 さて、面倒な話を書いた後は、いつもの日本酒です。 今宵は福井、三宅彦右衛門酒造の早瀬浦。一夏越えの夜長月です。 そういえば、福井の酒ってあんまり吞んでないですね。 まさに夜長にぴったりな、まったりとした味。でも、変な甘さも無く、長くゆ…

スコッチエールは

秋の味 数日空いただけで久しぶりと思えてしまう程の酒カテゴリのエントリー数です。 今宵もビールから始めましょう。 Founders Backwoods Bastardです。 暑い時期には、Hopの利いたIPAやピルスナーが美味いのですが、気温が下がってくると、モルトの美味い…

キャラ酒 1.1

Version違い 以前の記憶が残っているうちに呑んでみようと開けた一本がこちらです。 こなき純米のひやおろし無濾過原酒です。 うん、こちらは冷からしっかり美味い。 派手な味ではないのですが、ちょっと苦みも感じて大変好みです。 だから、夢には出てこな…

由来

記念ってことで 3年目を迎えたということで、このブログ名の由来にもなったこちらを開けてみました。 Buffalo TraceのWhite dogシリーズ。Rye Mashです。 そもそも、ブログ名を考えるときに手元に合ったこの酒の名前を適当に付けたのですが、今では結構気に…

初めての蔵

ちょっと酒器の話も 明るいうちにビールを頂いた後は、日本酒です。 こちらも、本日初めての蔵です。たぶん。 福岡、杜の蔵の独楽蔵、二年目の秋、ひやおろしです。 杜の蔵っていうと、宮城っぽいですね。 なんか、最近は二年置きのひやおろしをよく見ますね…

散歩日和だったのに

しょうがない 神奈川界隈、本日は朝から雲一つない散歩日和だったのですが、宅配便待ちで自宅待機。 昼過ぎに荷物は届いたのですが、もう遠出にはどうだろうってことで、散髪に行って昼間は終わりです。 ま、さっぱりしたんで、気持ちよく酔いましょう。 最…

蘊蓄は無しで

思い出せ無いから えー、ワインを飲むと蘊蓄を語りたくなるのですが、既にその間合いを越えてしまいました。 今は、田从ひやおろし中です。 なので、また只の備忘録としてこちらです。 アルザス、テュルクハイム葡萄栽培者組合のゲヴュルツです。 2009年かつ…