読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

溝の口

地図噺

先日、トイレの地図噺を書きましたが、酒を呑みながら20年前の地図を見ていると、溝の口界隈はずいぶん変わりましたね。

あ、完全に地元民しかわからない話です。(私は地元民ではありませんが)

f:id:RYEMASH:20161005210603j:plain

一番大きいのは、駅前から栄橋までの道が無いことでしょうか。確かに、なんで、この道はぐにゃっと曲がってるんだろうなんて思った覚えがあります。

南口も駅前で道が切れてたんですね。

後は、マルイやnoctyが無いのは当然として、ザ・プライスがあったのを思い出しました。

この頃は、まだヨドバシやビックなんかが無かったのか、メジャーじゃ無かったのか分かりませんが、とりあえず、電化製品はプライスで買っていた覚えがあります。プライスはその他にも食品から、訳の分からんモノまで何でもあって、今でいうドンキのようなものでした。

今となっては、プライス跡がマンションになり、すぐそばにドンキができているのも、不思議なものです。

この頃の駅前のカオス具合も何となく思い出しました。今では西口商店街に面影が残っている程度です。

開発に従って、駅の出口もあっちこっちに動いていましたね。

しかし、変わったという意味では小杉の方がすごいのかな。でもあっちはまだ最近のような気がして、まだ馴染んでないのです。

懐古的に見るのではなく、変わっていく街の姿を思い出し、その頃の生活に思いを馳せるってのも、酒のアテに面白いものです。

てことで

ではでは