読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

キャラ酒

カメラ
ちょっとレフ

さて、先ほどちょっと写ったDe Molenの後は、日本酒です。

今夜はこちら。

f:id:RYEMASH:20161008184812j:plain

千代むすび酒造さんのこなき純米、よう怪泣かせの超辛口。

キャラ酒というジャンルがあるのかどうかは知りませんが、こちらは水木しげるさんの子泣き爺です。もちろん鳥取です。

f:id:RYEMASH:20161008185358j:plain

夢には出てきて欲しくないですね。砂かけ婆と一緒に来そうだし。

味わい的には、とにかく冷やし過ぎるとダメです。雑味しか感じません。火入れ辛口の酒はそういう傾向がある気がします。

ここから、常温に持ってくると、雑味が味に変わってきます。

更に、燗も試してみましたが、これも良いですね。ヌルでもチンチンでも両方美味い酒です。

ここからレフ。といいますか、そもそもレフを作ろうと思ったのは、この天井LED一灯では影ができすぎるので、何とかならないかなと思ったのが切っ掛けなのです。

まずはこちら。

f:id:RYEMASH:20161008185439j:plain

下の窄まった注器は直上の照明では影になるので、その辺りに光をあててみました。

でも、なんかノッペリとした画になってしまいました。

f:id:RYEMASH:20161008185445j:plain

なので、ちょっと影を残したのがこちら。こっちの方が好みです。

しかし、順番的にはHDRのデジタル処理で光を調整するより、こうやってそもそもの光調整をする方が先なんでしょうね。

てことで

ではでは