読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

すーぐ影響される

ワークブーツ レザークラフト
良いモノは取り入れるのです

さて、某ブログ様にてエム・モゥブレィのデリケートクリームを使われているのを拝見し、これは、自分が使っているオイルやクリームと方向性が違っているなと、興味を持ちました。

興味を持ったならば、試してみるのです。

f:id:RYEMASH:20161105180554j:plain

とりあえず、その辺に転がっていた、二年前くらいに作った用途の無い革袋を用意。

これはヌメ革で、乾燥しきっています。ここに、デリケートクリームをスーッと塗布してみました。

f:id:RYEMASH:20161105180908j:plain

デリケートクリームはTapirやマスタングと違い、柔らかいゲル状。更にオイルやロウでは無く、水分が多いのです。なので、指にとってスーッと塗ると、直ぐに染み込んで塗った跡が濃くなります。

このまま2~3分置くと。

f:id:RYEMASH:20161105181303j:plain

ちょっとだけ跡は見えますが、色は元に戻ります。

塗った場所は、拭き上げやブラッシングをしなくてもサラサラ。ロウやオイルが残らず、保湿だけされるようです。

全くべたつかないので、ブーツはもちろんですが、財布や身に着ける革小物にぴったりかなと。

であれば、ということで、財布に試してみました。

f:id:RYEMASH:20161105182322j:plain

Whitehouse CoxのデフュージョンブランドSETTLERの二つ折り財布です。もういつ買ったのか忘れているほど使っていますので、ベジタブルタンニンのヌメ革も味が出まくってます。一応この写真はリムーバで軽く拭いた状態です。

ここにデリケートクリームを入れると。

f:id:RYEMASH:20161105182809j:plain

写真ではほとんど分かりませんが、しっとりサラサラな仕上がりになりました。変な艶が出ないのも良いですね。

ブーツでどういう部分に使うかは、思案中です。前出のブログ様ではインソールに使われているようですが、その他にも使えるシーンがありそうです。

こういう選択肢が増えての悩みは楽しいモノです。

てことで

ではでは