読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

Heliar試写

何を撮れば。。。

実は昨日の夕日、鳥、月もHeliarで撮っていたのですが、今日は新レンズを持って14km程歩いてきました。ざっくり玉川浅間神社田園調布等々力渓谷二子玉川ってルートです。

結果は散々。

f:id:RYEMASH:20170103204930j:plain

まずは、いつもの鉄塔に真正面から光を入れて。かなりパープルが出ます。

f:id:RYEMASH:20170103205222j:plain

光を外せばクッキリ。でも別にレンズの性能を確かめるために手に入れた訳じゃないし、こういうのを撮るために買った訳じゃないしともやもや。

f:id:RYEMASH:20170103205417j:plain

とはいえ、いつもと同じ場所から覗いた風景がいつもと違うというだけで面白さはあります。

f:id:RYEMASH:20170103210034j:plain

鳥に襲われる凧とか。

でも、近づけば撮れるものを遠くから撮れるというだけでは価値は無いしなぁ。

f:id:RYEMASH:20170103210756j:plain

たぶん、こういう高いところにあって近づけないモノとか、室内の細かい意匠とかは被写体として合っているのかな。

f:id:RYEMASH:20170103211136j:plain

玉川浄水所の浄水塔。現在は原水の悪化により工業用用水として使われているそう。今は多摩川もずいぶん綺麗になったのですが。

f:id:RYEMASH:20170103211708j:plain

等々力渓谷の椿。川向うでも蕊まで解像するのはすごいなと。

f:id:RYEMASH:20170103211918j:plain

一枚目で何となく予想していたようにパープル被りが凄い。

絞れば収まるという話もあるのですが、こちらは絞ったモノなんです。

逆に、開いてシャッタースピード1/8000ギリで撮ったのがこちら。

f:id:RYEMASH:20170103212203j:plain

右の方にパープルは見えますが、全体に収まってます。ハイスピードで飛沫の形がダイナミックに見えるのも楽しい。まぁ、レンズの癖は使ってみないとわからんですね。

と、ここまでなんですが、このレンズはポートレートに向いてるってのはよく聞くのです。でも、それは皆さんLeicaで75mmとして使ってる場合が多いので、m4/3の150mmではちょっと無理。といいますかそもそも人は殆ど撮らないし。

検索してもm4/3でこのレンズを使ったレポートは少ないのですよね。

今日も200枚くらい撮ったのですが、気に入ったモノは一枚も撮れず。更に後半5kmくらいは何を撮ればいいのか分からなくなって、シャッターすら切らないという状況。

レンズを手に入れてから被写体を探すというのも変な話ですが、まずは色んなモノを撮りまくって行きましょう。

てことで

ではでは