読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

ズームレンズ試写 その2

カメラ
ボケ編

ほとんどウメですが。すいません。

もとい、このレンズは開放F4.0かつm4/3なので、ボケには弱そうですが、どうでしょうか。

行先はいつもの砧公園です。

f:id:RYEMASH:20170219222459j:plain

お目当ては去年はNOKTON classicで撮った梅です。ご夫婦で御覧になっているのが何とも穏やかで、この一枚を選んでみました。しかし、去年は気づきませんでしたが、この3本は色がグラデーションになっていたのですね。

f:id:RYEMASH:20170219222815j:plain

白梅から。F4.0、182mm。とろける様な感じでは無いですが、合焦部分がカチッとしてるので、ボケも大きく感じます。

f:id:RYEMASH:20170219223332j:plain

F4.0、122mm。上と同じ印象です。

f:id:RYEMASH:20170219223246j:plain

F10、200mm。F10まで絞っても、テレ端でギリまで近づくときちんとボケます。F値が明るいに越したことは無いですが、やはり被写体と背景の距離が大事ですね。

続いて、真ん中の桜色の梅。変な表現ですが。

f:id:RYEMASH:20170219223811j:plain

F4、172mm。こちらは背景が2線ボケっぽくなって、少しうるさい感じになりました。

そして紅梅。

f:id:RYEMASH:20170219224152j:plain

F4.0、200mm。やはり梅といえばこの色が好きです。

背景はやはりうるさい感じですが、これは構図が悪いですね。

f:id:RYEMASH:20170219224528j:plain

F4.0、200mm。背景を整理すると結構幻想的にボケで、対象が引き立ちます。

f:id:RYEMASH:20170219224819j:plain

F4.0、200mm。逆光、透過光での一枚です。

花の光を通した色合いは好みなんですが、やはり背景がうるさい。

ここから梅以外。

f:id:RYEMASH:20170219225120j:plain

F4.0、200mm。緑と人工物ですが、こういう画ならば硬い描写が合ってる気がします。

f:id:RYEMASH:20170219225512j:plain

F4.0、200mm。ちょっとレモンボケになっているようです。

さて、こうやって色々撮ってみますと、綺麗なボケを作るにはF値等のレンズ性能云々はあるとしても、やはり構図や距離なんだなと、改めて気づかされた次第。腕やセンスが無いとなぁと。

てことで、何事も機材のせいにはできないという、身もふたもない結論で。

ではでは