読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

E-M1 Mark II ハイレゾショット

遊んでみます

ようやく、リモートレリーズを手に入れたので、三脚前提の機能を使ってみました。

ハイレゾショットです。

センサの画素自体は20Mなので、E-M1では画素ずらしという技でハイレゾ化をしているようです。正直小手先の技かなと思っていたのですが、これが中々。

まずは、普通に撮った一枚。f:id:RYEMASH:20170420214021j:plain

続いてハイレゾショット。

と、言いたい所でしたが、ファイルがデカすぎてアップで来ませんでした。換算画素で50M相当になっていますので。

まぁ、どっちにしてもブログにあげる際には1024×768になるので、ぱっと見の違いは分からないのです。偽色が減るなどの効果はあるようですが。

なので、クリップしてみたのがこちら。

まずは普通のショット。

f:id:RYEMASH:20170420214751j:plain

そしてハイレゾショット。

f:id:RYEMASH:20170420214826j:plain

どうでしょうか。

印刷のドットがはっきりと表現されています。

先ほど挙げられませんでしたが、全体の画を見ても、クッキリ感を感じられます。

ただ、もちろんファイルサイズは大きくなるし、動体は難しいし、三脚使用だしと用途は限定されますが、コレはという静物を撮る時には良いかも。特にプリントする際にはかなり大きいサイズまで行けそうです。

と、ここまでは良いお話しですが、相変わらずのオリンパスの説明書というか仕様。後でまとめようとは思っていますが、このハイレゾショットも説明や仕様がとっ散らかってます。分り易いところでは、普段jpeg+RAWにしてるのに、ハイレゾ設定にするとデフォルトでjpegのみになるようです。

まぁ、そこは置いといて、かなり効果のある機能だなと確認できた次第。

さて、実はHDRも試したのですが、これもまた色々あって今回はハイレゾショットのみのご紹介になりました。

てことで

ではでは