RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

久々の一本と

夏酒

さぁ、今夜は久しぶりに見つけたこちらから。

f:id:RYEMASH:20170629195428j:plain

お馴染みの久礼。28BY特別純米です。

相変わらずのパイナップル感からの、熟した南国果実感的な甘さが出て来るのがいかにもな久礼です。安心します。

そういや、同じようにフルーティな酒なのですが、ご紹介し忘れていたのがこちら。

f:id:RYEMASH:20170629195947j:plain

少し前に呑んだ、仙禽のかぶとむしです。

同じようにと書きましたが、果実感はこちらの方がスッキリ。南国感はありません。時間がたっても甘さが立つような変化は少なく、スッキリと飲み切れます。

久礼が東南アジア系のマンゴーとかとすると、仙禽は日本のリンゴとかその辺でしょうか。

f:id:RYEMASH:20170629200941j:plain

梅雨に入って湿度が上がりましたので、ラベルもとても見にくいですね。

両方とも夏の酒としてとても美味い。まぁ、久礼は一年中こんな味ですが。

これらとアイスブレイカーを呑むと夏って感じがします。

てことで、あ、関係無いですがカブトムシが寄って来そうな酒はどちらかというと久礼ですね。と、どうでもいいことを思いつつ。

ではでは

広告を非表示にする