RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

バーボン

ネタかと思ったら

意外に面白かった 先ほどのバーボン麦茶。味は良いのでもう一杯作ってみたのですが、冷静に見ると結構面白い見た目になってました。 こちら 氷、バーボン、麦茶の順番でグラスに注ぐと、きれいに濁り部分が分離するんです。さっきは良く見ずに混ぜたので気が…

バーボンを麦茶で割って

アカプルコ? 麦茶、特に大麦系の香ばしい麦茶を飲んでいる際に、これってバーボンに合うんじゃね?と思い立ち、だれか試した人はいるかなとネットで検索したら、まさかのマスメディアで宣伝していたようです。 30年前とかという話なら、ぎり私が酒を飲み始…

ご褒美は

残しておくとして 以前バーボン、ジンの置き場所のお話で何本か並んでいた酒たちですが、ダイエット完了のご褒美として開ける予定なのはテンプルトンのバレルプルーフ。 ですが、やはりライウイスキーとまではいかなくても、ライ比率の高いバーボンが飲みた…

おまけの雑談

の雑談 さっきはParrotdogとパイント噺で終わりましたが、その後はこんな感じ。 賞味期限ギリのSTICKMEN F-Bomb。味わいは一言、 メロン 以上。 んで、安定のバーボンソーダに移行して今に至る。 ターキーの中でもこの8年101proofは万能です。 ショットもロ…

酒は買ったが

どこに置く? そういや最近バーボン飲んで無いなということで、何本か仕入れてみたのですが、はて、この猛暑の中どこに保管するのが良いのだろう?と改めて考えてみた次第。 結局、結論として仕事部屋がベストではないかということで落ち着きました。 以前の…

私としたことが

バーボン在庫を切らすなど 少しは和らぎ始めたとはいえ、まだまだ暑い午後。 やはりバーボンソーダだよねと、常備ボトルを探すと、無い。ターキーもレッドトップも無い。思い返すと、一昨日飲み切ったのでした。 ここで、終売ボトルを開けるのもなんだしなぁ…

ハードボイルド

チキン 梅雨入りして、じめっとした季節になりました。こんな時期はキリっとしたウイスキーロックが合うのです。ちなみに爽やかな春も、厳しい冬にも合います。もちろん秋も。 さて、前回の1843に続き今宵も初物のこちら。 Chicken CockのBourbon and RYE Bl…

こんな時間に

こんな時間だからこそ 深夜、なんとなく眠りにつけない時こそ強めの酒が似合います。なんて、かっこつけるような飲み方は似合わないことは重々承知の上で今夜の一杯はこちら。 追加で購入したうちの一本。デビッド・ニコルソン 1843です。グラスは30年前にも…

予想外の消費量のため

追加 最近バーボンの消費量が増えているのは、暖かくなってソーダ割の季節になったことと、思ったより日本酒の消費が少ないから。日本酒が少ないというか、直接酒屋に買いに行けないので、なんとなく勿体なさを感じて、冷蔵庫のストックに手を出しにくいので…

試してみなくちゃ

分からない 以前、Fighting cockの話の際に、これにはトニックは合わないだろうと書いていましたが、試さないで言うのもなんだしということで、作ってみました。 しかも、敢えて地中海トニックで。 が、記事にしている時点でお気づきのように、これが意外と…

今夜の本命

ライ登場 少し前にテンプルトン4年を飲みましたが、何の因果か、Barrel Strengthを手に入れました。いや、ほんとに探してた訳では無いのです、たまたまなんです。 ま、入手経緯はどうであろうと、まずは頂いてみましょう。 バーでも飲んだことの無い本当に初…

一日おきの

家飲み会 普段なら日本酒を呑みたくなるような日和なのですが、なにせバーロス状態ですので、洋酒に手を出してしまうのです。 とはいえ、まずはビールってのはいつものこと。 近所のファミマで売っていた金シャチです。 麦の甘さベタベタ系かなと予想したと…

今日は暗くなってから

ウイスキーはね お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、酒量が3年前くらいのペースに戻ってきています。色んな意味で飲み易い状況とも言えるし、飲まなきゃやってられないって状況でもあります。 そんな夜はこちら。 ライウイスキー、テンプルトンの4年です…

仕事しながら飲む酒は美味い

断言 とはいっても、予定されていた打ち合わせが直前で延期になって、ただのローカル作業になったのですが。 お供はこちら。 ビール2本と茶色いやつ。 まずはビールから。プレモルの東京エールと一番搾りの超芳醇です。 普段、主に海外のクラフトばっかりご…

予想外に美味い

バーボントニック 在宅勤務でも残業がなくなる訳ではないのですが、仕事が終わると直ぐにオフモードになれるのは非常に楽です。 今宵オフモードのお供はこちら。 バーボントニックです。 バーボンは安定のターキー8年、トニックはずいぶん前にご紹介した、ME…

戦う一週間の始まり

ふさわしく 戦うと言えばこちら。 ま、後付けの理由なんですけどね。Fighting cock NV 103proofです。以前は6年表記がありましたが今はNVです。 じゃあなんでこれを飲んでるかというと、お手頃だから。 101proof以上でお手頃かつ美味いバーボンというと、こ…

忘れちゃいけない

恒例マクロ いや、忘れていたわけでは無く、先ほどの透明な液体とガラス器ではうまく撮れなかったのです。 ならば色が変わったところで一枚。 ちょっとだけ残っていたターキー。 吹きガラスの微妙な歪みと水滴の表情が面白い一枚になりました。 てことで で…

突然飲みたい時間もある

寝酒でね ただ今、午前4時少し過ぎ。 金曜の夜に外飲みで結構呑み、土曜昼間はダラダラ。寝の体勢に入ったモノの寝付けない。 更に条件的に次の月曜の仕事は頭脳、体力双方でかなりの負担がかかることが見えている。つまり日曜の夜は飲むわけにはいかない。 …

先入観が

壊される バーボン好きを自称して数十年。拗らせてしまうと、メジャー処のボトルには手を出さなくなり、そういうのを注文している人を見ると、フフッと見ている自分がいたのです。 具体的にはハーパーの12年。 短い時間の紆余曲折があったのですが、昨夜バー…

ショット

若しくは鈍器 先述の二人展のもう一つをご紹介。 西山芳浩さんのショットです。 型グラスなので形は基本的に同じなのですが、冷えるときに出来る独特の模様が一品一品毎に違います。 底が厚くて無骨。日本酒でも使えますが、やはり色付きの蒸留酒が似合う形…

バー

落ち着くねぇ 先日、久しぶりの外飲みでバーです。 敢えて数キロ歩いて行って、一杯目はやはりこちら。 ビールからです。見たことの無いBallast pointのFathom IPA。 スカルピン程の苦さは無く、スッキリ飲める一本です。 続いてやはりビール。 Spey's Hoppe…

ミニマルロック

音楽ではありません いづみ橋を呑んだ後の1杯だったのですが、敢えて小さな猪口に小さな氷を入れてみたバーボンロックです。 その名の通り、ミニマルロックです。 これはヤバい。 最初に1杯と書きましたが、もちろん1杯では済まず、カンカンと杯が進みます。…

酒器の振り返りと

中華小皿理論 意味が分からんタイトルですが一つずつ。 気が付くと酒器の数もずいぶん増えましたが、そもそも酒器集めに嵌った原因が幾つかあるのです。 今回はそのうちの一つ。 能作のはなしべです。 収集の最初期。2年ほど前に買った最初の金属器のはず。 …

趣味ってなんだろねと

ジンを飲みつつ いや以前撮った写真を見つつ、たまにはしみじみと。 kyroのkoskue。ジンでは珍しい色付きです。ホワイトオーク樽に寝かせたモノらしいです。 味わいは優しく、トニックには勿体ない。でもkyroならNapueの方がインパクトがあっていいかな。 な…

トニック

ここにも沼か 最近登場機会の多い強炭酸の流れで、他の割材も試してみようかとちょっと探してみました。 今回の目的はトニック。 ゴチャゴチャ語る前にこちらです。 ロンドンのバーモンジートニック。 最高のジントニックを求めて作られたトニックだそうで、…

泡は

苦く そう、苦い泡は美味しいのです。 苦い泡と言えばまずはこちら。 LagunitasのHop stoopid。 以前、白ビールのStoopid Witは飲みましたが、それのAleです。青草系の苦さで美味いのですが、更にAleの香りを強く感じられるのが面白い一本です。 そして、苦…

ラスイチの罠は

敢えて踏み抜く こう、ハイボールを作っていると、これで最後の一杯分だなという量がボトルに残っているのを目算します。 ところが、それをグラスに注ぐと大体思ったよりも多いのです。 こんな風に。 これ、ソーダを入れる前なんですが、もうほとんどロック…

酒では無く

割りの方 しかし、ものすごい湿度です。今夜は酒も飲まずにとっとと風呂入って寝るかなんて考えながら帰宅の途中セブンに寄るとこんなものが。 強炭酸水なるもの。 ならばしょうがない。せっかくなのでターキー8年でハイボールです。 炭酸を注いだ時から音が…

寝酒のバーボン

と、氷のお話し 最近普段使わない部分の脳みそを使っているので、変な興奮が頭に残っているのです。 ならば、渋く寝酒のバーボンなど。日本酒だと懐が深すぎるので。 Precinct No.6です。ソーダには合いませんが、ロックでは中々良いお味。 照明下のガラス器…

今期初の

ソーダ割り 本日はちょいと遠くに出張でしたので、いつもと違う疲れを味わっています。 いつもと違うなら酒も変えようということでこちら。 今期初のバーボンソーダ。 こちらは、Precinct No.6で作ったのですが、イマイチソーダには合いませんね。 RyeのRitt…