読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

BE6i色々

チップも色々

さて、数回紹介してきましたNuForce BE6iですが、そろそろ音質も安定してきましたので、感想など。

変な順番ですが、まずはこのイヤホンが合わない方から。低音スキーの方と、遮音性重視の方は不満が出ると思います。

これは以前も言及しました、この穴。

f:id:RYEMASH:20160703192043j:plain

これ、チャンバー内のエア抜きと同時に、通話時のマイク用途になってます。

マイク用途ってことは、外部音が聞こえるということで、遮音性は低いです。本体の設計なので、ここはチップを変えても変わりありません。

更に、ここでエアが抜けることで、地の底から響くような低音も不得意です。

続いて、このイヤホンを好む方。これもこの穴に起因します。

先ほど、低音スキーの方には合わないと書きましたが、低音が出てない訳ではありません。ただ、圧縮された低音では無く、開放型のヘッドフォンやスピーカーのような低音ですので、開放感を好む方には合っています。

更に、金属ハウジングと相まって、BA型のような中高音を奏でます。しかも、ダイナミック型一発ですので全帯域のつながりがスムースで、特に女性ボーカルのような艶のある声にはピッタリです。

全体的に言いますと、全域フラットで、モニター寄りの音です。この辺りは、Westone 4Rにも似ています。だからこそ、私的には好みの音です。

これを面白味が無いと感じるかどうかですね。

さて、ここからはチップのお話し。

前回は、シリコンチップと、コンプライチップを比べましたが、今回もう二つ比較してみました。

f:id:RYEMASH:20160703191952j:plain

左から、Monster super Gel tips、Crystal tips、比較としてコンプライTx-500です。

何で、前に出さなかったと言いますと、Monsterは既に生産終了、Crystal Tipsは日本では扱っていないからです。

さて、音ですが、まずはMonster。こちらはGelという名の通り、こんな風にシリコン外装にGelが注入されています。

f:id:RYEMASH:20160703192019j:plain

正直音は一番好みです。ただ問題は付け心地がすこぶる悪いのです。伸縮性がほとんどないし、なんかヌルヌルするし。でも、この中高音の鳴りは比類ないモノです。

続いて真ん中のCrystal tips。

これは元々KickStarterで始まったプロジェクトなんですが、めでたく成立して、今は普通に売っています。

素材はコンプライと同じウレタン。ただ、ちょっと素材が違ったり、衛生的に優位性があるそうです。

でも、正直その辺はどうでも良く、T-500に比べちょっとだけ背が低いところがミソかも。

f:id:RYEMASH:20160703192027j:plain

音的には、言われてみると、T-500より籠りが少ないかもという程度。

でも、プラシーボ的には良いかも。

サイトはこちら。

www.crystalline-audio.com

Paypalのアカウントを持っていれば、一瞬で購入できます。

価格は3ペアで10ポンド。送料はRoyal mailで3ポンドです。10日程度で届きました。

さて、とっちらかったレポートになりましたが、とても気に入った一品です。

BTが全く切れないのは、このイヤホンのおかげなのか、Xperia Z5のおかげなのかは分りませんが。

あ、関係無いのですが、Xperiaの最新型を買わなかったのは、背面が金属になって、BT通信がやばいんじゃないの、という懸念があったからです。

と、最後までとっちらかったままで。

ではでは