読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

GREGORY×BEAMS PLUS / 別注 DAY PACK

お年玉第2弾

いや、Heliarもこのバッグも自分で買っているのでお年玉では無いのですが、気分的にはお年玉ってことで。

しかし、予約時は1月下旬発送とありましたので、どうせ遅れて2月くらいかなと侮っていたのですが、まさかの予定よりも早くの到着となりました。

f:id:RYEMASH:20170108132941j:plain

初めての新型デイ。新品なのでもちろん袋入り。

f:id:RYEMASH:20170108133218j:plain

色合いは想像していた通り。Navyというより深い紫に近いかな。

f:id:RYEMASH:20170108140043j:plain

こう比べると、色合いの違いがお分かりになるかと。

左から、Made in USAの最終ロットモデル、今回のコラボモデル、シエラコラボモデルです。3個目のデイですが、黒から青系統ばっかりです。

f:id:RYEMASH:20170108133331j:plain

シルエットや付属品はいつものデイ。生産国が変わっても何も変わりません。ちなみにこちらはmade in Philippinesでした。

f:id:RYEMASH:20170108133710j:plain

背中側ももちろん同じ。

ここまでは従来品と同じですが、新デイの一番の特徴はこちら。

f:id:RYEMASH:20170108133908j:plain

オーガナイザー付きです。特にこのコラボモデルは鮮やかなオレンジが特徴です。

このバックはカメラバックとして使う予定なんですが、予備バッテリーやレンズペン何かを入れるのに便利そうです。これまでは鞄の底に転がしておくか、外ポケに入れるしか無かったので。

f:id:RYEMASH:20170108134255j:plain

地味ながらキーリングが付いているのもポイント。過去の経験から鍵を無くすことに異様に恐怖心を抱いているのです。

f:id:RYEMASH:20170108134424j:plain

背中側にもポケット付き。おそらくPCやタブレットを想定しているのでしょうが、真夏に使うとこの背中側は中まで汗がきますので、ちょっと危険かも。まぁそもそもこの手の機材を持ち運ぶ予定はないのですが。

f:id:RYEMASH:20170108134936j:plain

オレンジのリップストップライニングは底まで続いています。

ここまでは新デイの特徴でしたが、コラボモデルとしての一番の特徴はこちら。

f:id:RYEMASH:20170108135207j:plain

旧タグを再現しています。

f:id:RYEMASH:20170108135755j:plain

更に、バックルやテープの色もNavyでまとめています。

さて、ここからは旧モデルと比較して、重箱の隅をつついていきましょう。もちろん只の趣味の比較なので、旧モデルとの優劣とかそういう話ではありません。

f:id:RYEMASH:20170108140351j:plain

まずはジッパー。こちらは旧モデルと同じYKK製です。ちなみにこのモデルは革タブでは無く、ボディと同色の紐タブが付いています。

f:id:RYEMASH:20170108140620j:plain

金具のグレゴリータグはありません。

f:id:RYEMASH:20170108140723j:plain

他の2モデルには、このように刻印があります。ただこれも更に古いモデルだと無いらしいですね。

f:id:RYEMASH:20170108141103j:plain

プラバックルは韓国のWJ社製。

ちなみに、USA黒モデルは。

f:id:RYEMASH:20170108141456j:plain

グレゴリーロゴ付きのYKK製。

シエラコラボモデルは。

f:id:RYEMASH:20170108141600j:plain

ロゴ無しの米National Molding社のDURAFLEXです。

こうやって細かく見ていくと、色々変遷があるのですね。以前は偽物も多く出回っていましたので、こういうところが真贋の判定基準になっていたのですが、流石にこのモデルで偽物は出回らないでしょう。

しかし、ちょっと調べると既にオークションに多数出品されているようです。まぁ、売る方も買う方も個人の勝手なんでしょうが、なんだかなぁと。

てことで、初めての新デイ。旧モデルとはまた違った使い易さがありそうですので、ガンガン使っていきましょう。

ではでは