読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

Bluetoothイヤホン その3

Audio イヤホン
小話三つ

さて、Bluetoothイヤホン噺ですが、昨日初めてAppleAirPodsを使っている方をお見掛けしましたので、まずは完全独立型イヤホンのお話しから。

完全独立型で思うこと

とりあえず、落ちたら大変そうとか、電池が持たなさそうなんてのは見ればわかるし、使う方はそれを分った上で使っているのでしょうからわざわざ書く話でもありません。音質も独立だからどうのこうのいう話でもないでしょう。遅延は大きそうですが。

気になるのはリモコンとしての操作性です。

ボタン操作で再生停止やボリューム調整はできるものが多いようですが、siriやGoogleNowでの音声での操作を前提としているモノも多いようです。でも、人前でやるのはちょっと恥ずかしいかなと。

以前、BTヘッドフォンで再生停止とボリューム調整しかできないモノを買ってしまったことがあるのですが、やはり使い難さは否めませんでした。普段、ランダムで曲再生しているのですが、あ、この曲もう一回聞こうとか、コレは気分じゃないなとかで送り戻しを使う機会が結構あるからです。

これも使う方の使い方次第なのでしょうが、購入前に確認しておくポイントかと思います。

続いて。

Crystal tips

BE6iで常用しているCrystal tipsですが、数か月使用した結果、耐久性はComplyよりもかなり勝っているようです。

f:id:RYEMASH:20170225143614j:plain

これ、4か月以上、ほぼ毎日使っているのですが、未だにギュッと潰すとその形を保つ低反発性を保っています。

Complyですと、私の感覚では3か月くらいで、ただのスポンジ状になって低反発性が無くなるイメージだったのですが、これは持ちが良いですね。ランニングコストは良好です。日本でも正式取り扱いが始まったのでお勧めの一品です。

最後に。

いつ買うか

これは、私の個人的な感想なんですが、新製品がドンドンでてますので、いつ買うべきか悩む方も多いかと思います。

確かに、新製品は色々改良されているでしょうし、aptx HD等の新規格対応や電池の持ちが良くなったりと、なかなか購入に踏み切れないこともあるかと。

ですが、今少しでも有線にストレスを感じているのであれば、今が買い時だと思います。

この快適さは使って見なければわからないモノですので、その体験を先延ばしにするよりは、まず使ってみるというのが良いんじゃないかと。

まぁ、この話は私の仕事場の隣の同僚がやはりBTイヤホンを購入して、こんなに快適なら早く買っておけば良かったですと話していた時に思ったことなんですが。

てことで、最後の話はタダのおせっかいでしたね。

ではでは