読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

甘みを愉しむ

二本

醸造酒はどんなに辛口と言っても甘みがあるもので、その甘みの違いが面白味でもあります。

今夜の二本はそんな甘みを愉しむ日本酒です。

f:id:RYEMASH:20170426221346j:plain

兵庫県、本田商店の龍力。ドラゴンシリーズです。

大メジャーですが呑むのはおそらく初めて。順番として何故かepisode 3から呑んでみました。

実は先日開けて数日経ったモノですが、印象は変わらず。

甘みの印象はグラニュー糖、雑味のないサッパリした甘みです。酒米山田錦と五百万石らしいです。

f:id:RYEMASH:20170426221848j:plain

ラベルの色使いも独特です。

これが面白かったので、追加で購入したのがこちら。

f:id:RYEMASH:20170426221957j:plain

ドラゴンシリーズEpisode 2です。

こちらの甘みは上白糖。雑味にならないレベルのコクを感じます。所謂酒っぽいのはこちらですね。

酒米は兵庫錦。新しい酒米のようです。

醸造酒の甘さでは、この他にも黒糖、ハチミツ、つつじやアカツメクサ(ムラサキツメクサのようですが、私の地方ではアカツメクサと呼んでました)の様な花の蜜の甘さを感じるものもあります。

こうやって、一つの味に注目して吞み比べるのも日本酒の楽しみ方の一つかと。

てことで

ではでは