RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

ネタかと思ったら

意外に面白かった 先ほどのバーボン麦茶。味は良いのでもう一杯作ってみたのですが、冷静に見ると結構面白い見た目になってました。 こちら 氷、バーボン、麦茶の順番でグラスに注ぐと、きれいに濁り部分が分離するんです。さっきは良く見ずに混ぜたので気が…

バーボンを麦茶で割って

アカプルコ? 麦茶、特に大麦系の香ばしい麦茶を飲んでいる際に、これってバーボンに合うんじゃね?と思い立ち、だれか試した人はいるかなとネットで検索したら、まさかのマスメディアで宣伝していたようです。 30年前とかという話なら、ぎり私が酒を飲み始…

青柑橘カクテル

ジンベースで さて、先ほどご紹介した柑橘たちでカクテルを作っていきます。 まずは、カボスのみを使った、ホワイトレディもどきから。 実は以前にも作ったのですが、ベースのジンがボンベイだとなんとなく和柑橘に合わなかったので今回は桜尾を使いました。…

アオレンジャイ

いやミドリなのか? 日本語の青と緑の使い分けというか、意味合いの違いについてはそれだけでかなり面白い話になるのですが、今回そこは置いといて、柑橘の話です。 こちら 左上から青カボス、青レモン、青ライムです。 ただ、敢えて青とつけるのはレモンく…

犬から狼へ

確かに狼かな? 以前、酒瓶並べた写真にも写っていたのですが、今夜はこちらを開けてみました。 Brewdogのジン、LONE WOLFです。ラベルがかっこいい。 以前からBrewdogやミッケラーなどがスピリッツを作っていることは知っていたのですが、値段も高いし、イ…

黒は温度が大事

ゆっくりとね 相変わらず黒系のビールを飲んでおりますが、季節的にも涼しくなって合ってきました。 今宵はこちら 英国、Burnt MillのGlints Collide、バルチックポーターです。 一口目の印象はチョコやコーヒーでは無く、ローストされた麦の香ばしさと苦さ…

変態スタウト

6年ぶり2回目 私の中で変態スタウトというと、DE MOLENのHemel & Aardeが筆頭なんですが、違う方向でそれに匹敵する猛者を発見しました。こちら Brewskiのナポレオン ケーキ インペリアルスタウト。スウェーデンのビールです。 ラベルの絵の通り、見えてる地…

前座で申し訳ないが

美味いんですよ 今時点で飲んでいるものと比較するために、ちょっと前に飲んだこちらを先にご紹介。 Left HandのMilk stout、nitroです。 Milkというだけあって乳糖が入っており、味わいはスムースでマイルド。以前飲んだFounders KBSのローストと切れ感とは…

久々の外出

久々のミッケラー どうしても外出しなくてはならない用事があり、どうせならと目的地そばの小さな酒屋を覗いてみたところ、ワイン中心でありながら、何故か冷蔵庫にはミッケラーが数多く。 特に他のクラフトビールがたくさんあった訳じゃないので、店主さん…

APAって

いまいちわからん さて、仕事が片付かんが、残りは一人黙々作業なのでビールでも飲みながらやるかってことで今夜はこちら。 ParrotdogのFalcon APAです。 NZはラストって前に書いたような気もしますが、あれは醸造所のことで、種類としてはもう少し残ってい…

ビール+グレープフルーツ

相性いいね 普段、フルーツビール系は積極的には飲まないのですが、グレープフルーツは別なのです。 かつNZビールということでこちら。 FunkEstateのMotherShipです。 グラスに注いだ瞬間から香るグレープフルーツ。味わいもグレープフルーツの果実感が満載…

香ばしさと苦さが好みの

今年の夏 以前から毎日緑茶とルイボスの冷茶を作っていたのですが、何故か今年の夏は香ばしさと少しの苦みが好みになり、今はほうじ茶と麦茶を作っています。 暑い時に香ばしさや苦みって合う気がするんですよね。 という流れで本日のビールはこちら。 Found…

クッソ不味い

本当に不味い いやー、以前にご紹介したミカンをね、レモンが無いと不味いよねと自分で言ってたのですが、それはそれで美味くなるんじゃないのと試してみた結果がこれです。 ボンベイ、コアントロー、ミカン汁でシェイクしたホワイトレディもどきです。 やっ…

NZビール最後の刺客

やはりこれでしょう 今回、たまたまNZビールをいくつか手に入れましたが、やはりNZを代表するBreweryといえばこちらでしょう。 YEASTIE BOYSです。 昨年くらいに他Breweryとのコラボは飲みましたが、YEASTIE BOYS単体は久しぶり。 さて、その中でもこのグン…

新しい酒器を

久々に こんな状況ですので、酒器を直接お店で選ぶことは難しいのですが、信頼しているうつわ屋さんから久しぶりに新しい酒器をネット購入しました。届いて箱を開けるドキドキ感も良いものです。 こちら 大胆な削りが施されたガラスの片口です。 作者は貴島…

新しい酒に

新しい酒器を 先日のビールの後は日本酒です。去年購入して約一年冷蔵庫に入れておいたものを順番に開けています。そういう意味では新しい酒ではないのか?まぁ細かいことは置いといて。 こちら よこやまのSilver10。火入れの純米吟醸です。 復活、壱峻島で…

ちゃぶ台メンテで

ニュージーランド なんか少しづつですがNZビールが出回ってきたようですね。私が探していなかっただけかもしれませんが。 こちら これも待ち望んでいたFunk Estateです。Sophisticuffs IPA。 味は麦。麦茶ですな。 IPAですがHopの苦みよりベースの味が強い。…

ご褒美は

残しておくとして 以前バーボン、ジンの置き場所のお話で何本か並んでいた酒たちですが、ダイエット完了のご褒美として開ける予定なのはテンプルトンのバレルプルーフ。 ですが、やはりライウイスキーとまではいかなくても、ライ比率の高いバーボンが飲みた…

チートデイという名の

言い訳 今年の5月頃に医者から”血圧高いから治療するか痩せるかどっちかを選べ”と脅され、痩せる道を選んで約3か月。12キロほど痩せて、血圧も正常値に戻ったのですが、どうにもこの2週間ほど体重が動かなくなりました。 ならば、食って飲んでチートデイじゃ…

柑橘の季節が始まる

今年は早め 去年の秋頃から柑橘プラスジンに嵌まっていたわけですが、ちょっと嵌まる時期が遅かったので、今年は早い時期からウオッチしてました。 そんな中、目を引かれて早くから予約していたのが今日届いたというわけで、こちら。 グリーンハウス有田みか…

おまけの雑談

の雑談 さっきはParrotdogとパイント噺で終わりましたが、その後はこんな感じ。 賞味期限ギリのSTICKMEN F-Bomb。味わいは一言、 メロン 以上。 んで、安定のバーボンソーダに移行して今に至る。 ターキーの中でもこの8年101proofは万能です。 ショットもロ…

3年ぶりのビール

半年ぶりのグラス 何となく飲み方が以前のスタイルに戻ってきたタイミングで、偶然にも好みのモノがそろいました。 こちら ニュージーランドのParrotdog Bitterbitchです。 最近NZのビールが手に入らないなぁと言ってたのが2年くらい前で、最後にこのParrotd…

酒は買ったが

どこに置く? そういや最近バーボン飲んで無いなということで、何本か仕入れてみたのですが、はて、この猛暑の中どこに保管するのが良いのだろう?と改めて考えてみた次第。 結局、結論として仕事部屋がベストではないかということで落ち着きました。 以前の…

王道のセットですが

飛びました 去年はジンと柑橘、今年は焼酎とこれまであまり手を出していない分野を攻めていましたが、やはり落ちつくのはビールと日本酒。久しぶりに王道で行ってみました。 一杯目はビール。SURLY BrewingのSABRO TOOTH TIGER IPAです。 SURLYと聞くと、自…

暑くてもお湯

速度調整にもね 梅雨真っただ中で湿度も高くすっきりしたモノが飲みたい季節ではありますが、焼酎は敢えてお湯。 こちらです。 御幣。宮崎、姫泉酒造の芋です。 写真的には、湯気の上がり方が良いなと思った次第。 お味はまろやかから、ちょっとすっきりに振…

酒は変われど

好みは同じ 相変わらず焼酎メインの家飲み生活なのですが、なんとなく好みが見えてきました。 最近飲んだモノはこちら。 瓶を捨てる前に覚書として写真撮っとこうと適当に並べて撮ったのですが、図らずも右から好みの順番になっていました。青酎は別枠。 元…

焼酎に手を広げる

2021年 まさか、今年最初の投稿が3月末になるとは自分でもびっくりです。 外を出歩かなくなると、写真を撮る機会も減り、話題も無いんですよね、って元々室内酒写真ばっかりだったので、理由にはなりませんが。 で、今年の一発目はこちら。 種子島の芋焼酎、…

離れて実感する

美味しさ 今年も最後になりました。 まさに生活が根底から変わるような一年でしたが、こと酒に関していうと、秋口からジンというか柑橘プラスジンに嵌まったのが今年の特徴です。 どうやら、9/16以降ジンしか飲んでない模様。 とはいえ、大晦日ぐらいはいつ…

今日の柑橘は

カボス 以前に注文していた柑橘が次々に届いて、ちょっとしたフルーツパニック状態なのですが、気温も下がってきたので玄関にでも置いておけば結構もつのが今の時期の良さ。 さて、今日の柑橘はこちらです。 サブタイにも書いてますが、カボスです。 カボス…

冬の香りには

ひと手間を 相変わらず柑橘系の話題になりますが、冬の香りの柑橘といえばこちら。 柚子です。 今回も1Kgで購入したところ、13個入ってました。この凸凹具合がなんとも言えず良い感じ。 さて、柚子といえば香り、香りがあるのは外皮ということで、いつものラ…