RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

ビール

犬から狼へ

確かに狼かな? 以前、酒瓶並べた写真にも写っていたのですが、今夜はこちらを開けてみました。 Brewdogのジン、LONE WOLFです。ラベルがかっこいい。 以前からBrewdogやミッケラーなどがスピリッツを作っていることは知っていたのですが、値段も高いし、イ…

黒は温度が大事

ゆっくりとね 相変わらず黒系のビールを飲んでおりますが、季節的にも涼しくなって合ってきました。 今宵はこちら 英国、Burnt MillのGlints Collide、バルチックポーターです。 一口目の印象はチョコやコーヒーでは無く、ローストされた麦の香ばしさと苦さ…

変態スタウト

6年ぶり2回目 私の中で変態スタウトというと、DE MOLENのHemel & Aardeが筆頭なんですが、違う方向でそれに匹敵する猛者を発見しました。こちら Brewskiのナポレオン ケーキ インペリアルスタウト。スウェーデンのビールです。 ラベルの絵の通り、見えてる地…

前座で申し訳ないが

美味いんですよ 今時点で飲んでいるものと比較するために、ちょっと前に飲んだこちらを先にご紹介。 Left HandのMilk stout、nitroです。 Milkというだけあって乳糖が入っており、味わいはスムースでマイルド。以前飲んだFounders KBSのローストと切れ感とは…

久々の外出

久々のミッケラー どうしても外出しなくてはならない用事があり、どうせならと目的地そばの小さな酒屋を覗いてみたところ、ワイン中心でありながら、何故か冷蔵庫にはミッケラーが数多く。 特に他のクラフトビールがたくさんあった訳じゃないので、店主さん…

APAって

いまいちわからん さて、仕事が片付かんが、残りは一人黙々作業なのでビールでも飲みながらやるかってことで今夜はこちら。 ParrotdogのFalcon APAです。 NZはラストって前に書いたような気もしますが、あれは醸造所のことで、種類としてはもう少し残ってい…

ビール+グレープフルーツ

相性いいね 普段、フルーツビール系は積極的には飲まないのですが、グレープフルーツは別なのです。 かつNZビールということでこちら。 FunkEstateのMotherShipです。 グラスに注いだ瞬間から香るグレープフルーツ。味わいもグレープフルーツの果実感が満載…

香ばしさと苦さが好みの

今年の夏 以前から毎日緑茶とルイボスの冷茶を作っていたのですが、何故か今年の夏は香ばしさと少しの苦みが好みになり、今はほうじ茶と麦茶を作っています。 暑い時に香ばしさや苦みって合う気がするんですよね。 という流れで本日のビールはこちら。 Found…

NZビール最後の刺客

やはりこれでしょう 今回、たまたまNZビールをいくつか手に入れましたが、やはりNZを代表するBreweryといえばこちらでしょう。 YEASTIE BOYSです。 昨年くらいに他Breweryとのコラボは飲みましたが、YEASTIE BOYS単体は久しぶり。 さて、その中でもこのグン…

ちゃぶ台メンテで

ニュージーランド なんか少しづつですがNZビールが出回ってきたようですね。私が探していなかっただけかもしれませんが。 こちら これも待ち望んでいたFunk Estateです。Sophisticuffs IPA。 味は麦。麦茶ですな。 IPAですがHopの苦みよりベースの味が強い。…

チートデイという名の

言い訳 今年の5月頃に医者から”血圧高いから治療するか痩せるかどっちかを選べ”と脅され、痩せる道を選んで約3か月。12キロほど痩せて、血圧も正常値に戻ったのですが、どうにもこの2週間ほど体重が動かなくなりました。 ならば、食って飲んでチートデイじゃ…

おまけの雑談

の雑談 さっきはParrotdogとパイント噺で終わりましたが、その後はこんな感じ。 賞味期限ギリのSTICKMEN F-Bomb。味わいは一言、 メロン 以上。 んで、安定のバーボンソーダに移行して今に至る。 ターキーの中でもこの8年101proofは万能です。 ショットもロ…

3年ぶりのビール

半年ぶりのグラス 何となく飲み方が以前のスタイルに戻ってきたタイミングで、偶然にも好みのモノがそろいました。 こちら ニュージーランドのParrotdog Bitterbitchです。 最近NZのビールが手に入らないなぁと言ってたのが2年くらい前で、最後にこのParrotd…

王道のセットですが

飛びました 去年はジンと柑橘、今年は焼酎とこれまであまり手を出していない分野を攻めていましたが、やはり落ちつくのはビールと日本酒。久しぶりに王道で行ってみました。 一杯目はビール。SURLY BrewingのSABRO TOOTH TIGER IPAです。 SURLYと聞くと、自…

離れて実感する

美味しさ 今年も最後になりました。 まさに生活が根底から変わるような一年でしたが、こと酒に関していうと、秋口からジンというか柑橘プラスジンに嵌まったのが今年の特徴です。 どうやら、9/16以降ジンしか飲んでない模様。 とはいえ、大晦日ぐらいはいつ…

ご紹介していない酒を

カメラ整備中のため 現在、カメラをリフレッシュ整備に出しているため新しい写真が撮れません。ので、代わりと言っちゃあなんですが、ブログをあまりアップしていなかった頃の写真というか、酒をご紹介。 3/29に飲んだモノ。SKAのBHC DIPAです。 当時のメモ…

久々の王道

が、消費期限が。。。 今日は仕事お休みです。特に理由は無いのですが、朝起きた瞬間に今日はダメだと直感し、休みにしました。 ですが、じゃあ何しようって計画も無いし、結論として昼間酒です。 と決めたところで、冷蔵庫を漁ると、賞味期限切れのビールを…

簡潔すぎるメモ

わかるけども さて、お次の酒写真消化シリーズはこちら。 おなじみアングルの一枚。 アメリカ、Karl StraussのBoat Shoes Hazy IPAです。 Karl Straussは一度飲んで美味かったという記憶があり購入した次第。 ならば、美味かったんだろうと、飲んだ時に書い…

王道の流れ

久々の日本酒 新しい酒を開けた時には写真を撮るようにしているのですが、投稿をさぼっていましたので、少しずつでも消化していきます。 まずは久しぶりの日本酒を呑んで、ビールから日本酒という王道の流れに戻った日の記録から。 ビールはこちら。 Level b…

ニュージーランドビール!

半分だけ 大好きだけど、何故か最近ぱったりと見かけなくなったNZビールですが、意外な形で見つけてしまいました。 こちら イギリスのWylamとNZのYeastie Boysとのコラボ、WxY5です。 ラベルにもしっかりとYeastie Boysのロゴが。 半分ってのは、コラボだか…

絶対音感ならぬ

絶対味覚 相変わらず、Jack hammer、スカルピン、グレープフルーツを中心に飲んでいますが、味覚のイメージは毎回変わるものです。3つとも苦みがかなり強めのIPAですが、飲む順番、温度、時間、気分なんかで、例えばスカルピンは麦の甘さを強く感じたり、Ja…

少し復活してきた?

アメリカン 以前に、輸入モノのクラフトビールが減っているという話を書きましたが、なんとなくまた増えてきている兆しがあります。 もしくは検索の仕方が悪かったのかも知れませんが、取り扱いが多少多いサイトを見つけ、今回新旧含めて数種類仕入れてみま…

寄り道のビール

冷蔵庫からの掘り出しものです これまでのビールの流れですと、次はオリジナルのスカルピンに行くところで、実際にもそう考えていたのですが、冷蔵庫の中にポツンと残っている缶を発見しました。 こちら ギルガメッシュのHAZY IPAです。 どこで購入したか覚…

これがあればいいかの2

スカルピンでもこっち 前回、これがあればいいかではJack Hammerをご紹介しましたが、やはりこちらも外せない。 前も触れていたのですが、スカルピンです。しかもグレープフルーツ。 元々フレーバ系のビールはあんまり好みでは無いのですが、このスカルピン…

これがあればいいか

あとスカルピン 先日も書いたように、最近海外クラフトビールの選択肢が極端に減っているのですが、私的にはコレがあれば満足です。 Jack Hammerです。 ずいぶん久しぶりだなと、自分のブログを検索してみると一年半ぶりくらいになるようです。 やはり、この…

一日おきの

家飲み会 普段なら日本酒を呑みたくなるような日和なのですが、なにせバーロス状態ですので、洋酒に手を出してしまうのです。 とはいえ、まずはビールってのはいつものこと。 近所のファミマで売っていた金シャチです。 麦の甘さベタベタ系かなと予想したと…

グランディアとボンジョビ

今日のあて なんか、明るいうちにゲームはできんとか書いた気がしますが、忘れました。忘れたので今日のビールはこの環境。 グランディアをプレイしながらのキリン・ザ・ホップです。 麦の甘さを控えたベースに、ホップの香りがほのかに香り、ごくごく飲める…

仕事しながら飲む酒は美味い

断言 とはいっても、予定されていた打ち合わせが直前で延期になって、ただのローカル作業になったのですが。 お供はこちら。 ビール2本と茶色いやつ。 まずはビールから。プレモルの東京エールと一番搾りの超芳醇です。 普段、主に海外のクラフトばっかりご…

明るいうちにゲームはできん

なので酒 本日は久々の本当にオフ日。在宅勤務だと、いつでも業務が出来る分、キッチリとした休みは自分の中で決めなければなりません。 で、一通りの家事、用事を済ませて、さて何をしようかというところですが、どうもゲームは暗くなってからって感覚があ…

仕事しながら飲む酒は美味いか

あぁ、美味いさ 元々在宅勤務が多かったので、現状にさほど問題は無いのですが、敢えて言えばイライラした時に酒が飲めるのが利点。 今日も面倒な、でも自分がしゃべり続けなければならない会議があったのですが、その際にドーピングしたモノがこちら。 スカ…