RYEMASHの日記

がんがん使って、しっかりお手入れ

梅雨風景

テーマは特に無し

なので、大体時系列にご紹介。

まず、雨といえば植物が映えるってことでこちら。

f:id:RYEMASH:20170620193857j:plain

黄色。

f:id:RYEMASH:20170620193939j:plain

ピンク?ムラサキ?

f:id:RYEMASH:20170620194026j:plain

赤、黄色だけど、この花は何だろう?これもアジサイ

近所から少し離れて中小工場がある地帯へ。

f:id:RYEMASH:20170620194210j:plain

雨に濡れた重機もおつなものです。

f:id:RYEMASH:20170620194306j:plain

伝説の道端に落ちている軍手を発見。

コレを撮影している私の姿は周りからどう見られたのだろう。

更に歩いていくと、知らない暗渠を発見。

f:id:RYEMASH:20170620194625j:plain

鬱蒼としている上に雨に濡れて良い感じの怪しさです。

f:id:RYEMASH:20170620194755j:plain

誘われるように踏み込んでいきます。

f:id:RYEMASH:20170620194925j:plain

コレ夜は怖いかも。

f:id:RYEMASH:20170620195012j:plain

アジサイも陰鬱げ。

f:id:RYEMASH:20170620195052j:plain

でも、何故か惹かれる雰囲気です。

f:id:RYEMASH:20170620194854j:plain

周囲からパイプがにょきにょき。

f:id:RYEMASH:20170620195303j:plain

雨も強くなってきました。でも綺麗な波紋は難しいなぁ。

後から調べるとこの暗渠。かなり自宅に近いところまで来ていました。道が真っ直ぐでは無いので、距離感や方向が混乱していたようです。しかも、ラストは行き止まりで通り抜けられる道も無し。酔っぱらって入り込んだらパニックになりそう。

f:id:RYEMASH:20170620195744j:plain

結局引き返して、明るい道へ。戻れることは分っていてもホッとする瞬間。

てことで、意外と冒険感を楽しめた、近所の梅雨散歩でした。

ではでは

広告を非表示にする